ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

アシナガバチに遭遇した話

f:id:masaogasan:20190921145220j:plain

突然の遭遇

少し前の休日の朝の事です。

 

カメラを持って近所を散歩。

 

線路わきの朝露に濡れた草むらを、花の写真を撮りながら歩いていました。

 

アカツメクサの写真を撮っていた時、ふとそばを見ると・・・

シャワーヘッドのような巣があるではありませんか。

アシナガバチの巣です。

 

「ヤバッ」

 

内心ドキリとしました。

 

でも、アシナガバチの動きはほとんどありません。

よくよく観察してみると、アシナガバチの体は朝露にしっとりと濡れていて、飛べるような状態では無かったのです。

 

それをいいことに写真を撮らせてもらいました。

f:id:masaogasan:20190921145230j:plain



アシナガバチは、たまに我が家のテラスや庭に巣を作る時があります。

その時はお父さんである私の出番。

夜、「ハチ・アブマグナムジェット」という殺虫剤で駆除します。

 

今年も、8月の終わりにアシナガバチがテラスを偵察に来ていました。

もちろん巣を作られる前に駆除。

 

アシナガバチ

アシナガバチは、日本国内には11種類がいるそうです。

よく目にするのは、セグロアシナガバチ、キアシナガバチ。

私が遭遇したのは、セグロアシナガバチと思われます。

アシナガバチについて調べてみると・・・

 

アシナガバチはおとなしいハチとして知られています。

しかし、種類によっては強烈な毒を持ち、刺された痛みも尋常ではないハチもいるんです。

一般家庭の周りや平地にも生息するセグロアシナガバチやキアシナガバチは、毒性が強く、痛みや腫れ、かゆみもひどくなります。一度ハチに刺されたことがある人は重篤症状になりやすく、アナフィラキシーショックでの死亡例も少なくありません。

これらの種は警戒心も強く、刺激を与え過ぎてしまうと一斉にこちらに飛んできて針を突き刺してきますので、駆除は慎重に行なってください。

特にちょうど今、6~8月はアシナガバチが活発に活動する時期で、軒下の巣を刺激して刺されてしまうことが多いです。

幼虫が羽化して、巣が活発になる9月頃は被害が増えます。特に注意しましょう。

 

 

アシナガバチはおとなしいからと言って巣を放置しておくと、幼虫を狙ってスズメバチが来る事があるので、危険です。

 

さすがに私も、森の中でスズメバチに遭遇すると逃げます。

 

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーは、アレルゲンを体に取り込むと、発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応です。

複数の臓器(皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器など)に症状があらわれます。

このアナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。この生命に危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。


蜂毒によるアナフィラキシーショック

症状があらわれてから心停止まで約15分

蜂毒に特有なのは反応時間が早い点で、蜂に刺されてからその多くは約15分以内には症状が出てきます。

症状が早くあらわれるほど重症になることが多く、場合によってはアナフィラキシーショックを起こします。さらに、アナフィラキシーの症状が出てから心停止までの時間は15分という報告があり、速やかな治療が必要です。


また、短期間に2回蜂刺されにあうと、アナフィラキシーを起こしやすくなるという調査もあります。

なお、子どもの場合は重いアナフィラキシーに至るのは1%程度と考えられています。

 

 

蜂に刺されないために

アウトドア系の雑誌に載っている注意点は

  • 服装は白っぽい色や明るい色の長袖を選ぶ。なるべく肌を出さない。
  • 黒いバッグ、黒いカメラなど、黒いものは持たない。
  • 花柄の服装、花柄のバッグなども避ける。
  • 甘い香りのする香水や整髪料はつけない。

日頃カメラを持ち歩いて、黒系の服を着ている私はまさに要注意ですね。

 

蜂に攻撃されたら


蜂が向かってきた時に、手でふりはらったり大声をあげたりすると、かえって蜂を刺激します。
目を閉じて、顔を下向き加減にし、身を低くしてじっとしていましょう。
興奮した蜂に刺激されて、他の蜂が集団で襲ってくる場合もあります。走らないよう、速やかに、その場から離れてください。
蜂に刺されたら、直ちに最寄りの医療機関を受診し、医師による適切な処置・治療を受けるようにしてください。 
 

 野山に出かけるときは、装備に注意をはらいましょう。

 

f:id:masaogasan:20190921145239j:plain

 

 

秋本番

いよいよ秋本番

少し前、田んぼの稲穂も黄金色に輝き始めたと思っていたら、もう稲刈り。

田んぼはご覧の通り。

味覚の秋、食欲の秋がスタートですね。

もう少しすると、我が家にも東北の親戚から新米が送られてくるでしょう。

柔らかいごはん かたいご飯

我が家の奥さんは、なぜは炊飯器は良いのを欲しがるのです。

 

美味しいご飯が炊ければ良いのですが、ここで好みの違いが現れる。

 

奥さんと娘は、柔らかく炊けたごはんが好き。

私は固めのごはんが好き。しかも、柔らかいご飯は嫌いときている。

でも、数の理論と性別の優劣(男と女)で、私が引き下がらざるおえないのです。

 

まあ、私は毎晩晩酌するので、ごはんはほとんど食べないから良いのですが・・・・・

季節はあっという間に移り変わる

それにしても時が進むのは早いもので、ついこの間年が明けたと思ったら、あっという間に夏になり、そして秋、という感じです。

カメラであの風景やこの草花を撮りたいと思っていても、油断するとあっという間に季節が変わってしまう。

これも、年を取った証拠なのでしょうか・・・・

 

ひと月前までは、朝起きると真っ先にカーテンを開けて窓を全開にするのが一日のスタートだったのですが、今では布団から出て蛍光灯を点ける事が一日のスタートになってしまいました。日が短くなったものです。

 

夜、虫の鳴き声を楽しむことが出来るのもあとわずか?

会社の帰り、東名足柄のバス停で降りると、ものすごい虫の鳴き声に包まれます。

コオロギ、ウマオイムシ、スズムシ・・・

車のボンネットの上で鳴いていることも。

少し前まではヒグラシの鳴き声だったのにな。

 

さあ今日も、虫の鳴き声を聞きながらの晩酌で、一日を絞めましょう。

ちょっと笑ってしまう「食品の5秒ルール」

f:id:masaogasan:20190915131236j:plain

5秒ルールを調べてみようと思ったら

5秒ルールという言葉を聞いたことがありますか?

  • 最高の結果を出すためのルール
  • やる気が無い時の対処法
  • やる気スイッチが入る方法
  • 直感的に行動するための方法

5秒ルールとは、決断を早くすることによって最良の効果を得るルールということで知られています。

 

詳しく知りたいな、と思いネットにアクセス。

 

最初にWikipediaを開いてみたら、笑っちゃいました・・・

 

食品の5秒ルール

5秒ルールは食品のルールとして書いてありました。

食品について、この5秒ルールはクッキー のような嗜好品によく用いられ、「地面に落としても明らかな汚れが無い場合、悪い菌に感染しない」という法則。

 ええっ、まさかー

 

さらに5秒ルールには様々なバリエーションがあり、3秒ルール10秒ルール15秒ルールなんていうのもあるそうです。

 

いやいや、落とした食品は何秒であっても細菌に汚染されてしまいますよ (笑)

 

Wikipedia によれば2003年イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校でこの5秒ルールのを検証したそうです。

大腸菌を研究室の新しい床とつるつるした床の両方に広げ、グミキャンディーとクッキーを様々な時間をおいてその付着土を顕微鏡で調べたそうです。

その結果、全ての食品において5秒以下の時間でも相当数の菌あったということで、この5秒ルールの研究結果は間違いということが立証されたそうです。 

 

いやぁ、当たり前だと思うんですけどね。

 

でも、この研究って2004年度の公衆衛生のためのイグノーベル賞を受賞したそうです。

 

なんだか笑っちゃいます。

 

床に食べ物を落としても、安全な場合もある

ただし、乾いた床に落ちた食品については安全であるという研究結果も出ているんだそうです。

 

でもやっぱり、床に落とした食べ物は食べたくないなぁ。

 

食品の5秒ルールを研究している人は沢山いる

でも、驚いたことにこの研究をしている人は2000年に入っても沢山いるみたいです。

 

落とした食品をそのまま食べるのは止めようよ。

 

そりゃ多少の菌で汚染された食品も、体内に入れば胃酸などで菌を殺すことが出来るけど、菌は目に見えないものだから、要注意だよ。

 

大腸菌などは、条件さえそろえば恐ろしい勢いで増殖します(対数増殖)。

 

5秒ルールではないですけれど、菌はあなどれない。

 

家庭での食品の管理は慎重に

5秒ルールとは少し違いますが

 

意外と家庭で食中毒に感染する率は高いそうです。

しかし、単なる下痢とみなして、市販薬などで治療する場合が多いので、あまり表ざたにはなりません。

f:id:masaogasan:20190915131234p:plain

 

まだまだ暑い日が続きますから、家庭での食品の取り扱いは注意しましょう。

 

 

 

秋の風景

あぁ、秋だな

と感じる代表的な風景に、ススキのある風景が上げられると思います。

ススキの穂が風にそよいでいる風景は、涼しさを感じると共に、心もなごみます。

 

近所を散歩していて、線路脇のススキの穂が伸びてくるのを見るのがこの時期の楽しみの一つです。

 

通勤途中にもススキの名所が。

多摩川の河川敷沿いの遊歩道。

すっかり穂が出そろいました。

あれ?

ススキじゃないですね、穂が違う。

 調べてみたら「ヨシ」でした。

 

「ススキ」

 ススキとは、イネ科ススキ属の植物。尾花ともいい秋の七草の一つ。また茅(かや。「萱」とも書く)と呼ばれる有用植物の主要な一種。 野原に生息し、ごく普通に見られる多年生草本。

ススキの語源には諸説あり、「スス」はすくすくとまっすぐに立つことを表わし、「キ」は草や茎の意味であるともいわれます

また、茅(カヤ。萱とも書く)とも呼ばれ、茅葺き屋根の材料にも利用されています。

 「ヨシ」

ヨシはススキやオギによく似たイネ科ヨシ属の多年草植物です。温帯・熱帯地域の河川などの湿地帯に広く分布し、日本国内でもよく見られます。

古来から茅葺屋根の材料やすだれ、上部で軽い棒としてなどとして用いられました。「古事記」にも記述が見られ、ヒルのような子がヨシ(アシ)を使って作った船で流されたとされます。

 

秋の七草、知っていますか?

私は残念ながら知りませんでした。

 

秋の七草

・女郎花(オミナエシ)

・尾花(オバナ ※ススキ)

・桔梗(キキョウ)

・撫子(ナデシコ)

・藤袴(フジバカマ)

・葛(クズ)

・萩(ハギ)

  

 

花言葉についても調べてみました

 

ススキの花言葉

「活力」「心が通じる」。

 

アシの花言葉

「音楽」「不謹慎」「後悔」「神の信頼」

 

姿は似ていますが、花言葉は全然違うのですね。

今日の富士山 スマホからの初投稿

初めてスマホから投稿してみます。

今朝の富士山。


通勤で利用している東名高速道路バス停脇の駐車場から、スマホで撮影しました。

車を停めると、真ん前が富士山なのです。


今日の天気予報は下り坂。
かなり雲が広がっています。


富士山も少し雲がかかっていますが、それはそれで良い雰囲気。


でも、今年はあまり富士山を見ることができないような気がします。