ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【渋谷区 金王八幡宮】渋谷の真ん中にあるパワースポット

渋谷区金王八幡宮

f:id:masaogasan:20190804123403j:plain

以前勤務していた会社のオフィスが金王八幡宮のすぐ近くにあった関係上、熱心に(?)お参りしていた神社です。

 

ご神木や木々が多いため、ほっと一息するには最高の場所でした。

f:id:masaogasan:20190804123548j:plain

昔は一日に数回(多すぎる)は訪れたものです。

 

何故かといいますと、当時(3年前)は境内に喫煙所があり、私も煙草を吸っていたため(今は吸っていない)、喫煙タイムにお参りさせていただいておりました(なんと失礼な男だ)。

f:id:masaogasan:20190804123345j:plain

渋谷の真ん中、警察署の裏手にあり、よくTVのロケや芸能関係者もお参りに来ていたのを事務所の窓から見ていました。

 

今は会社も変わり、東京から離れてしまいましたが、東京に散歩に来ると、たまにはよらせていただいております。

 

私自身、勝手にマイ・ヒーリングポイントに。

f:id:masaogasan:20190804123334j:plain

金王八幡宮は、寛治6年(1092年)に渋谷氏の祖となる河崎基家(渋谷重家)によって、鎌倉街道沿いの要所である地に渋谷城を構え、八幡神の加護を勧請し、創建されたと伝わっています。

ご祭神は、京都伏見稲荷大社と同じ、宇賀御魂命(うがたまのみこと)で、商売繁盛・殖産興業のご利益があります。

社殿の隣には渋谷区天然記念物の金王桜があります。
源頼朝が金王丸をしのんで植えたもなのだそうです。

 こちらは、金運、出世のパワースポットとして有名な神社なのです。

 

境内は静かで、心落ちつく場所なのですが、やはり渋谷。

本殿の後ろからは渋谷の構想ビルが・・・

f:id:masaogasan:20190804123527j:plain

お参りして、いつもの通りおみくじを引きました。

 

「小吉」

「自重して物事に当たれば漸次叶う。御加護を祈れ」

 

ありがとうございます

 

おみくじの裏には「神の教」が書かれていました。

「難儀苦労のある時ばかり神の御袖にすがる気か」

 

うわっ、金王八幡宮の神様ごめんなさい。

これからは素通りすることなく、通常時でもお参りに来させていただきます。

ブログを開始して3か月、7月の報告

 

f:id:masaogasan:20190721091757j:plain

 皆様のおかげで、ブログ開始3か月が経過しました

 この間、休むことなく投稿を続けることができ、7月21日には記事投稿100を達成。

8月に入り、5日に100日連続投稿も記録しました。

我ながら良く続いていると関心しております。

www.enjoylife-masa.com

 

この間、モチベーションの低下もあり、弱音を吐く事もありましたが、皆様の温かいお言葉で、無事続けることが出来ました。

感謝です。

 

ブログを続けていて、やっぱり気になるのはPV数

7月は、ブログ開始時の目標2000を超えることが出来ましたが、6月に比べ、伸び率はいまいち、と言いますか増えていない。横ばいです。

 

アクセス数

4月(3日)         実績⇒73PV  24PV/day

5月(31日)目標⇒600PV      実績⇒640PV  21PV/day

6月(30日)目標⇒1000PV       実績⇒1942PV 65PV/day

7月(31日)目標⇒2000PV  実績⇒2110PV  68PV/day 

読者数 170名⇒178名

 

過去に何回も反省で書いておりますが、やはり主題が曖昧な雑記ブログという点があげられると思います。

 

そのせいか、といいますか、SEO対策を全く行っていないため、検索エンジンからの流入はほぼ0に近い値。

今後はこの点を勉強して行かねばならないと強く思う今日この頃です。

 

f:id:masaogasan:20190807142216p:plain

 

トピックスとしては2点

◇一瞬スマニュー砲着弾するかとときめいた

でも、完璧に不発弾でした。

いまだに原因は不明です。

www.enjoylife-masa.com

◇はてブ砲着弾

効果は3日にわたって続きました。

でも、それ以後、アクセス数は元に戻ってしまいました。

着弾後、アクセス数が継続して伸びるほど世の中甘くはありませんね(笑)。

www.enjoylife-masa.com

f:id:masaogasan:20190807142220p:plain

 

収入は?

私の目標は、才能を無視して高く掲げております。

マルチクリエイターとして人生を楽しみ、そして収入を得る。

 

現在は、Googleアドセンスの収入しかありません。

しかも、

 

6月⇒うまい棒40本

7月⇒うまい棒4本

 

という、収入と呼ぶにはあまりにも小さな数字・・・

 

これから

本来は、もっと写真を多用してブログを書きたいのです。

 

しかしながら、6月4日に交通事故に遭遇し、むち打ち症に。

現在もほぼ毎日リハビリ通院の生活が続いており、運動がなかなかしにくい状況。

カメラを片手にウォーキングも、距離が限られる状況です。

 

おかげでストレスが溜まり、何故か頭が空っぽに(関係ないか)。

 

まあ、これも良い経験か。

人生変わりそうだもの。

 

さあ、8月はどうなることやら。

「逆張り」精神で生きて行こう ~ 通勤電車、みな同じ行動をしていないか? 奇妙な風景に見えないか?

 

f:id:masaogasan:20190804112016j:plain


 

 

通勤電車の奇妙な光景

毎日、田園都市線に揺られて通勤するんですけど、いつも思うのですよ。

 

皆スマートフォンを眺めている。

 

座席に座っている人が、全員スマートフォンをながめている光景なんてざらですよね。

エスカレーターに乗っても、バスを待っている人も、みんな眺めてます。

 

この光景を恐ろしいと感じるのは私だけなのでしょうか?

 

 

現代人は「逆張り」できない

相場のトレンドにあわせた取引をする「順張り」と、これとは逆にトレンドと反対の取引をする「逆張り」。

相対するこの二つの投資方針については、古くからどちらが正しいのかという議論がある。

現代人、しかも日本人は生活において「逆張り」出来る人が少ない。

 

流行に敏感だと勘違いしている人が多いのでしょうが、スマートフォンなどで情報を得て、それを拡散し、みんなで右にならえ

 

果たしてこの行動、自分の頭で考えて判断したものだろうか?

 

みんながやっていることが正しい

みんながやっていることをやればいい。
それは何かを決断する際、とっても簡単な思考法なのです。
でも、そんなことやっているから、成長できないんだ。

そのため、ちょっと変わった行動を取ったりすると、空気を読めないやつなんて言われて集団からはじき出される。

 

変わった行動をとるやつが優秀だったとすると、いわゆる

「出る杭は打たれる」

てやつで、変人扱いされ、糾弾されてしまう。

「逆張り」の考え方

株が安くなり、皆が手放した時にその株を買い求める行為。

いくら株が安くなっても、その会社がつぶれることは無い。

いつか株は上がりだす、という考え方。

 例えば、株安と円高の時。
株安をどうしよう、円高をどうしよう、

と騒いでいる投資家を横目に、彼らが手放した株を購入する。


こうした際にチャンスを物にしてきたのが外国人。
外国人は逆張り施行の人が多いから。

株安だから大変だではなく、
株安だから安値で買って儲けるチャンス。

外国人は、日本人が株安で大変だと騒いでいる時に買い、株が上がってきて「お、景気回復して日本は調子いいぞ!」と思って安心して、国内投資家が株を買い出したタイミングで、売り抜けて儲ける。

 

このパターンは株価の変動に伴い繰り返されてきているそうです。

日本人は学習能力がないのかな?

日本人はみんなと同じが好き

日本人は順張り志向が身についている。

順張り志向=みんなと同じ。

でもこれって、お金を儲けようとしている人にとってはすごく便利なんですよね。

情報が拡散すれば、みんなの目が一方向に流れやすい。

 

みんなに合わせることがトレンドに乗るということだから

 

ファッションについてもそう。
仕掛け人がいる。

 

今まで批判されていたようなファッションでも、流行の最先端のような情報が拡散し始めると、みんな突然履き出す。

そしてさらに情報は拡散されてゆく。

日本人の感覚からすると、みんなが身に付けているから安心するんですよね。

 

逆に、身に付けてないと不安になる。

こうなったらもう仕掛け人は大喜び。

 

なかには、あなたには合ってないだろう、って人までみんなと同じ格好している。
完全に「順張り」現代の日本人の志向です。

ファッションって、本来身に付ける人の個性の魅力を引き出すもの・・・

 なのかな?

 

と考えれば、
逆にみんなが身に付けていないもの、目立つものがファッションなのかも、と思ったりして。

 

日本って面白い

流行商品が出ると、すぐ二番煎じ、三番煎じ、四番煎じが出て、市場を食い合い、そのためすぐに飽きられ、流行は去ってゆく。

 

1年も過ぎると古臭く感じられてしまう。

こうして短いサイクルで次々と流行というものがつくられ、みんな追いかける。

 

流行を生み出しているのは「逆張り」志向の人間。

みんな、「逆張り」志向の人間に操られているみたいだ。

 

だから、あえて流行に逆らって生きてみるのも面白いのじゃないのかな。

 

もちろん、自分に合いもしない格好や行動は個性でもなんでもない。

逆張りであっても意味がない。

自分のライフスタイルを見つけた人はカッコいい

流行っていないもので自分に合ったいいものを見つけ出している人を見ると、カッコいいと感じませんか?

 

ファッションだけでなく、ライフスタイル全般で。

そういう逆張り思考が今の日本人に少しはあってもいいと思うのだけれど。

 

逆張りをすることはリスクを伴う。

失敗すると、
「だからみんなと一緒にしておけばいいのに」
と言わる。

 

でも、「逆張り」志向の人間は、失敗は経験であって失敗ではないと考えるんだそうです。

そしてまた動き出す。

順張りなら失敗しても許される。
私だけじゃないんだ、だってみんな失敗するから。

だから「順張り」志向は楽ですよね。
一蓮托生だから。

 

自分の頭で考えて、自分にとってそのベストを考え判断する。

自分の判断が一番正しいんです。

 

人間は一人一人違う個性を持っているから。

 

自分の感性に従って行動するってことは、今の日本にとっては「逆張り」志向になるのかな?

 

でも、これって人間本来の考え方だと思うんですけど。


もうちょっと日本人に逆張り志向が身につけば、
暮らしやすい豊かな社会になるんじゃないか思いませんか。

 

えっ、なにこれ? 驚きの光景 こんなディスプレイ見たことない‼

週末の朝、代官山を散歩しておりました。

旧山手通りを神泉から代官山蔦屋に向かってのんびりと。

 

ふと、道路を挟んで反対側のビルの1階のディスプレイが目に飛び込んできました。

 

「な、な、なんだあれは❢」

 

f:id:masaogasan:20190804120801j:plain

思わず立ち止まって見つめてしまった。

 

「岩が宙に浮いている Σ(゚Д゚)」

 

f:id:masaogasan:20190804120750j:plain

訳が分からない。

早速道路を渡り、ディスプレイをまじまじと見つめました。

 

「スゲー・・・」

 

小さな装飾品は本物。

f:id:masaogasan:20190804120742j:plain

実は、大きな岩のステッカーがウィンドウ2か所に貼ってあるのです。

 

それにしてもリアル。

 

久しぶりに驚いた。

 

代官山、オシャレな街という雰囲気がありますが、落ち着いていてのんびりできるところです。

すぐ近くが若者の街渋谷とは思えない。

 

私も3年前までこの近くに、単身赴任でワンルームマンションに住んでいましたが(ベッドが置けるだけの狭い部屋)、歩いて10分ほどの渋谷中心部とは全く異なる雰囲気。

 

かの有名なハロウィーンもどこの地域の騒ぎなの?

という雰囲気でした。

 

そんな代官山、

こんな古ぼけた建物(?)

f:id:masaogasan:20190804120734j:plain

いや、建造物もオシャレなディスプレイになってしまうんですね。

f:id:masaogasan:20190804120728j:plain

散歩には面白いところです。

どうしてもアイデアが浮かばない ブログが書けない。  ~ そんな時、どうすればいいか考えてみた。

f:id:masaogasan:20190804102022j:plain

 頭が空っぽになってしまった

ブログ記事を100日続けて投稿することを一つの目標に掲げて活動してきました。

いろいろなことがありましたが、何とかこの記事で連続100日目

目標達成です。

 

でも、今現在頭の中は空っぽの状態。

記事のテーマが見つからないのです。

 

皆さんのブログを拝読していると、ブログを書くようになり、いろいろなものを注意深く観察するようになったために、書きたいことが沢山出てきた、という方がいらっしゃいます。

 

でも私は・・・

 

なぜ頭の中が空っぽになっちゃったのだろう

 

何とか記事を書こうと、スマホを手にしたり、パソコンの前に座ったりするのですがアイデアが浮かんでこない。

 

時間だけが過ぎて行く・・・

 

なにも思い浮かばないまま時間だけが過ぎてしまうと虚しい気持ち・・・

 

そこで調べてみました。

 

アイデアが浮かばないときにしてみる事

スマホを手にしたり、パソコンの前に座ったりする。

それがアイデアが浮かんでこない原因となっているのだとか。

 

特にパソコンやスマートフォンの画面を見ていると、普段は思いつくアイデアも浮かびづらくなるそうです。

 

それは、電子画面を見ているときは思考停止状態になりやすいから。

 

“検索する言葉”のような、単純な考えしか思い浮かばなくなってくるのです。

検索すること、書いてある話を読むこと、ゲームをして時間をつぶすことに脳が使い慣れているからだと思います。

 

まずは、今考えている場所から離れて体を動かすこと。

 

すると、アイデアが浮かんでくるはず。

 

なるほど。

といいますか、これはよく聞くことですよね。

 

具体的にどう動いていくのがおすすめなのか

1. 動いて考える

座って考えるより、歩いていた方がひらめきやすいと言われています。

考え事をするときは、是非散歩をしてみてください。

外出したくなければ、部屋の中で歩き回ってみるのもいいと思います。

 

2. 場所を変える

カフェで勉強やパソコンで作業をする人は、一定数います。

 

彼らはどうしてカフェに来ているのでしょうか? 

 

それはおそらく、部屋ではアイデアがひらめかないからだと思います。

場所を変えるだけで、頭が冴えることがあります。

「居心地のいいカフェの空間」「広々とした公園」「街中のベンチ」など、いつもと違う場所にいれば、考え方も変化するはずです。

 

また、いつもと違うものに囲まれていると新たな発見があるかもしれません。

 

たとえば「遊んでいる子供」や「見知らぬ花」など、その場所にある物から、何かしらのヒントを得ることができます。

 

3. 興味分野とは別のことをする

たとえば文章を書く人であれば、きれいな写真を見ることで「きれい」以外の文章表現が見つかるかもしれません。

絵を描く人であれば、写真を見て新しい配色のヒントを得るかもしれません。

興味分野ではないことに触れることで、表現の幅が増えるのです。見たもの、聞いたもの、知ったものから、自分の中で融合されたものが“センス”になります。

 

このように、アイデアが浮かばないときは非日常からヒントを得るのがおすすめです。

 

日常で、「展示を見に行く」「音楽を聴く」「映画を観る」「体験をする」「本を読む」などをする場合は、普段選ばない内容のものを選ぶといいでしょう。

何も思いつかないときこそ、体を動かして、別の環境へ行き、違うことをしてみてください。

以上 世界のクリエイティブニュース 参考 

 

 

確かに、環境を変えて別なことに集中していたりすると、突然新しいアイデアがひらめくことはありますよね。

 

それに、脳を休めることも重要だとか。

 

ぼーっとすることも重要なんだと。

www.enjoylife-masa.com

 

でも、私は始終脳を休めているような気もしますし・・・

 

基本的にアイデアを生み出すのが出来ない人間なのかなぁ・・・

 

アイデアを生み出すのが苦手な人間って?

 「明確な目標を持ちなさい」

仕事でもよく言われます。

数値化できる具体的な目標を立てなさいってね。

 

脳というのは常に怠けようとしているのだとか。

その怠け者の脳をしっかりと働かせるのに必要なのが「目標」。

そして勉強を頑張る、仕事を頑張る
といった漠然としたものではなく
具体的な数字を含めた目標を立てることが大切です。

 

アイデアを出すことが苦手な人の特徴

1.大多数の人たちと同じ行動をとる 

人は大多数と同じ行動をとることで、安心を得ようとする行動心理があります。

例えば、仕事ができない人同士で集まっても、一向に仕事が出来る集団にはならないはずです。

 

「よかった。みんな同じだ」

とホッとしてしまい、もうこの時点で思考停止してしまっているのです。

新しい発想を生み出す人は、みんなが左を向いている時に、右を向く。

 

本当に左でいいのか?
右でもいいんじゃないか?
自分で証明してみよう!

と考えます。

 

なかなかアイデアが浮かばない人は、このようにみんなが当たり前だと思っているところに
疑問を持つクセを持ってみることが必要

 

2.自分と似たタイプとしか付き合わない人

自分と似たタイプのほうが付き合いやすく、ストレスもたまらない。

だが、それでは脳は活性化されません。

活性化しなければ、ひらめきも直感も生まれないのです。

 

つまり自分とは異質の人と付き合いましょうということですね。

 

固定概念や価値観は、年代によって変わるので世代が関係ない人付き合いは新しいアイデアを生むかもしれません。

 

3.新しいことに対して反応が鈍い人

新しいことを取り入れるのを拒絶したり、しばらく様子を見る人がいます。

 

これは一つの側面だけしか見ていないから
「自分は今までのほうがやりやすいし、はかどる。」
なんて答えてしまうのでしょう。

 

これでは発想力は鍛えられません。

 

発想力がある人は、常に問題意識(目標)を持っています。

何か新しいことに触れるとこう考えます。

 

「この新しいものは自分の問題を解決してくれないだろうか?」

 

そして全く関係ないと思われたものが繋がった瞬間、新しいアイデアが生まれます。

ひらめきや直感は失敗をして磨かれるものだと
伝えています。

 

失敗を恐れず、自分で動いて決断する習慣を身に付ける

多くの人が失敗したくないのは、
「みっともない」
とか
「失敗は名誉なことじゃないし、自慢できない、得るものもない」
と考えているから。

 

失敗は、すればするほど大きな恵みが待っているのです。

 

一番良くないのが

「失敗を恐れて、行動をしないこと」
ということでしょう。

 

失敗を恐れず、自分で動いて決断する習慣を身に付ける。

そのためには自分の五感をフル活用して、そして代六感を磨くということですかね。

 

そして

「今を楽しむ」

全てがそこにつながるのかな。