ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

立川志らくさんTwitter「満員電車にベビーカー」について、お父さんも思うこと

立川志らくさんTwitter「満員電車にベビーカー」について考える 日本の満員電車は地獄である。 生命の危機すら感じる。 これはおおげさでは無い。 今回問題となった立川志らくさんのTwitterについて、お父さんは思うことがある。 このれは、「思いやり」や「…

なぜ神社に鏡が祀られているのか?

遅ればせながら、今年初めて神社にお参りしてきました。 初詣は豊川稲荷東京別院へ。 でも、こちらは稲荷と言っても、寺院なのです。 今回は、なじみの渋谷区にある豊栄稲荷と金王八幡宮へ。 昔は、会社が近所にあったこともありほぼ毎日こちらの境内を訪れ…

超高齢化社会とロボットスーツ 【ショートショート・短編小説】

この前、「お父さんは何歳まで働き続けるのか」という記事を書きました。 その時にふと頭をよぎったことを、ショート・ショートとして書いてみました。 お読みいただければ。 www.enjoylife-masa.com 「超高齢化社会とロボットスーツ」 僕の勤務する老人介護…

冬をデジカメのマクロモード、顕微鏡モードで撮影してみた

冬、早朝日の出前。 草木は霜で真っ白。 そんな光景をデジカメのマクロモード、顕微鏡モードで撮影してみました。 葉の水滴が凍っています。 そこをマクロモードで。 次は顕微鏡モードで。 顕微鏡モードはまだまだ勉強が必要ですね。 なかなか面白い写真が撮…

「即席進化」 生物の進化、人間の進化について考える。【私、「ムー民」ですけど、何か?】

「ムー民」が「即席進化」について考える。 即席進化 人間も即席進化しているのでは 進化とは 人は進化するのか 人の思考は進化しない? 即席進化 雑誌「ムー」の今月号(2020年2月号)に面白い記事が掲載されていたんです。 タイトルは「即席進化」。 大西…

お父さんは遠距離通勤、これは日本人の特性だと思う

遠距離通勤 お父さんは遠距離通勤 遠距離通勤は不幸なのか ヨーロッパの通勤事情 何故日本人は遠距離通勤をしてしまうのか お父さんは遠距離通勤 お父さんは遠距離通勤である。 朝6時に家を出て、8時過ぎに会社に到着する。 6時というと、冬の季節はまだ暗い…

「小寒」から「大寒」へ。 富士山も麓まで雪化粧。

二十四節季では「小寒」から「大寒」へ。 一年で最も寒い季節となりました。 でも、生物界ではそろそろ春の準備が始まります。 気候を表す「三寒四温」という言葉が。 そろそろ気候が寒い日が三日続いたら暖かい日が四日続く。 寒暖を繰り返しながら春に向か…

お父さんは何歳まで働き続けるのか? お父さんに明るい未来は待っているのか

お父さんは何歳まで働き続けるのか? 人生100年時代の動き 70歳まで社員を働かせる工夫 人生とは何のためにあるのか とんでもないところに就職氷河期の影響が お父さんの未来 人生100年時代の動き 人生100年時代に向けての動きが加速している。 国は、定年制…

【ショートショート・短編小説】「怖くてたまらない」

「怖くてたまらない」 友は病院のベッドに目を閉じて横たわっていた。 その姿は見るからにやつれていた。 様々な医療を、最高の医療を施したのだが、彼は病魔に打ち勝つ事は出来なかった。 彼の短すぎる人生の幕が下りるのは、時間の問題であることに疑いは…

どんどん焼き14日、おさるのお尻真っ赤っか!

どんどん焼き 「左義長」とか「どんど焼き」と呼ばれる小正月に行われる火祭りの行事です。 田んぼなどに竹でやぐらを組んで、お正月に飾ったしめ飾りや門松、書初めで書いたものを持ち寄って焼く行事で、その火で焼いた団子を食べると無病息災の効果が。 私…

赤富士を狙いに。 寒すぎる朝、指先の感覚が・・・

赤富士を狙いに 5時に目覚めて外を見ると、今朝は良い天気。 休日なので、布団に逆戻りしても良いのですが・・・ 真冬のこんな朝は、日の出直前の富士山は真っ赤に染まるはず。 ということで、暖かい布団の中に未練は残るのですが、思い切って起きだしカメラ…

富士山を望遠レンズで撮影してみた

富士山を望遠レンズで撮影してみた 1月5日日曜日、雲一つない晴天。 気温は氷点下、大気がピンと張りつめて富士山もくっきり見えます。 いつもの富士山撮影ポイントは、他府県ナンバーの車が沢山止まっており、みなカメラを三脚に固定し撮影しています。 私…

家庭におけるお父さんの居場所がなくなった。原因は父親の権威の消失か?

お父さんの居場所について考えてきた。 お父さんの居場所がない 昔のお父さんの権威は絶大だった お父さんの権威はいつから無くなっていったのか 結婚しない子供たち 父親の権威復活が少子化問題を解決するかも お父さんの居場所がない 確かに、都市部で子供…

新春に多摩川で出会った野鳥たち

多摩川シリーズ第三弾、野鳥編です。 多摩川べりでは、都心の川なのですが沢山の野鳥に出会えます。 今回出会ったのは・・・ ヒヨドリ ハクセキレイ アオサギとカワウのツーショット コガモのペア カメラマンの腕が悪い ヒヨドリ ヒーヨヒーヨと大きな声で鳴…

多摩川で石ころを拾う

石ころ拾いがマイブーム 石ころを拾いに多摩川の河原に行ってきました 白いリングを持った石ころ チャート? 礫岩? 堆積岩 不明の白い石 最後に www.enjoylife-masa.com 石ころを拾いに多摩川の河原に行ってきました 「石ころ?価値もなのもないただの石こ…

多摩川 新春の風景

2020年1月3日 新春の多摩川沿いを散策してきました。 目的は 風景写真の撮影 野鳥の撮影 石ころ拾い 釣り場下調べ まずは多摩川沿いの風景写真をご覧ください。 二子玉川の駅と高層ビルを、川崎側から撮影しました。 この日は雲一つない晴天で風もなか…

【ショートショート・短編小説】 「黒猫と僕の不思議な関係」

はじめに 10月に投稿した短編小説「幸せを呼ぶ猫」を修正しました。 タイトルは「黒猫と僕の不思議な関係」 短編小説なので、タイトルで結末が分かる事を避けたのです。 主人公も「俺」から「僕」へ。 イメージを柔らかくしたかったのです。 文字数も約170…

2020年 父さんはマルチクリエイターの夢を追う

マルチクリエイターの夢を追う 2019年活動結果は・・・ フォトグラファーとしての収入が その他の活動はと言いますと ◇グーグルアドセンスでの収入はというと ◇もしもアフリエイト これからの私のブログ ◇ショートショート・短編小説 ◇お父さんシリーズ ◇ア…

氷点下の朝、太陽が昇るまでの風景

御殿場高原(標高は400メートルあります)の早朝 氷点下に気温が下がった朝、日の出前(現在だと朝7時ころ)は別世界。 緑の葉を持った小さな植物たちが、枯草の影に見えるのですが、葉が凍り付いて普段とは違う美しさを。 今までこのような世界があるこ…

5秒ルールの悲劇 【ショートショート 短編小説】

「5秒ルールの悲劇」 今までの僕の人生は、不完全燃焼そのものだった。やらなければならないこと、やろうと思っていたことは沢山あった。でも、もう少し、もう少し経ったら動こうと先延ばしにする癖があり、結局はやらずじまい。 先延ばしにする口実を考えつ…

東京都心最強のパワースポットと言われる、明治神宮御苑にある清正井

東京都心最強のパワースポット 「清正井」に行ってきた 明治神宮 おみくじ 明治神宮御苑 「清正井」に行ってきた 最近、本やネットで何回か明治神宮にある「清正井」がパワースポットだと書かれているのを目にしました。 短期間に何回か目にした影響で、無性…

お父さんの12月、「飲みにケーション」は必要なのか? シニア世代のお父さんは考えた。

12月、会社では宴会シーズンの到来である。 お父さんの最も憂鬱な月 今年は取引先からの接待が激減した 忘年会も意味合いが変わってきた 飲みニュケーションは死語 お父さんの最も憂鬱な月 12月は1年のうちで、お父さんの最も憂鬱な月でもあるのだ。 何故な…

お父さんが2019年を振り返る。 働き方改革って?

早いもので今年ももうすぐ終わりである。 会社のデスクで、お父さんは腕を組んで目を閉じた。 決して眠っているわけではない。 あっという間に過ぎ去った今年を振り返っているのである。 2019年、良い年だったのだろうか悪い年だったのだろうか・・・ 今年は…

私、「ムー民(オカルト雑誌ムーの愛読者)」ですけど何か?

私、「ムー民」ですけど何か? 私、雑誌「ムー」の愛読者です その1、会社の若手研究員に「雑誌ムー」をキッパリ否定されてしまったこと その2、付録の開運シール事件 「ムー民」って、そんなにおかしい人種なのでしょうか? 人は関わりあう知識が増えれば増…

マイブーム、神社の狛犬に魅かれます。~ シーサー、狛犬、ピラミッドのスフィンクスは同じ期限って知ってました?

最近のマイブームの一つが神社巡り シーサーと狛犬の関係 ◇共に中国から ◇共に獅子 神社の数はコンビニ以上 シーサー、狛犬、ピラミッドのスフィンクスは同じ起源? 最近のマイブームの一つが神社巡り 毎月どこかの神社にお参りに出かけています。 何故神社…

冬至、昼が最も短い日は僕の足が長くなる

2019年の冬至は12月22日。 一年で最も昼が短い日です(ただし、関東地区。日本は東西に長い国ですから) 太古の昔、日が最も短い日は一年の終わりとされ、ゆず湯につかって体を清め、太陽の復活を願った日なのです。 この日を境に、昼間の時間は少しずつ長く…

ショートショートと短編小説は違うのか? 自分なりにその違いを考えてみたのだけれど、要は書き手がどう思うかではないのかな。

ショートショートと短編小説は違うのか 最近小説めいたものを書き始めて思った疑問 ショートショート 短編小説 自分の解釈 長さだけではなく、内容についても区別されている? もともとショートショートの発祥はアメリカ 結局は自分で判断すべきだと 最近小…

お父さん安住の地を見つける  ~中年お父さんはなぜアウトドアにのめり込んでいったのか 【ショートショート 短編小説】

お父さんは居場所がなかった。 10年前に35年ローンで購入した、3LDKの狭いマンション。 妻と娘二人の家族四人。 子供が大きく成れば、必然的にお父さんの居場所がなくなる。 「俺だって居場所が欲しい」 子供は娘二人だから、いずれは巣立つだろう。 そ…

冬、雀達は最高級のダウンジャケットを身にまとい、寒さをしのいでいるのです。

ふくら雀 雀達の冬の防寒対策 羽毛 羽毛の保温力は抜群 冬の雀 雀達の冬の防寒対策 年の瀬、寒さが一段と厳しくなってきました。 そこで冬の防寒対策。 ポピュラーなのがダウンベストやタウンジャケットですね。 中にはいっているのは勿論ふかふかのダウン、…

「いい感じの石ころを拾いに」 宮田珠己 ~趣味って本来無欲なもの、自分の感性に素直になれるものじゃないのかなって考えさせられた

宮田珠己 「いい感じの石ころを拾いに」 いい感じの石ころを拾いに (中公文庫) 作者:宮田 珠己 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/10/18 メディア: 文庫 本屋でふと目に留まった本です。 そしてそのまま中身も見ずに買ってしまった。 著者はエッセ…