ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

お父さんの独り言

「働きアリ」のお父さんは考える。

夜空を見上げて「働きアリ」のお父さんは考えた。 働きアリのお父さん 二八の法則 組織に「働かないアリ」が必要なワケ 企業だって新陳代謝を繰り返している 働きアリのお父さん 「全く、あいつらはちっとも働かないじゃないか」 会社からの帰り道、今日のお…

【お父さんの独り言】 お父さん、心が絶不調。心のリセットが必要かも。

暦の上では立春を過ぎた。 日の出も次第に早くなり、日の入りも遅くなってきたことが実感できる。 日が延びてきたなぁ。 これからは三寒四温を繰り返して春に向かってゆく。 日が延びてくると何となくうれしくなるのだが、最近のお父さんは不調である。 絶不…

立川志らくさんTwitter「満員電車にベビーカー」について、お父さんも思うこと

立川志らくさんTwitter「満員電車にベビーカー」について考える 日本の満員電車は地獄である。 生命の危機すら感じる。 これはおおげさでは無い。 今回問題となった立川志らくさんのTwitterについて、お父さんは思うことがある。 このれは、「思いやり」や「…

お父さんは遠距離通勤、これは日本人の特性だと思う

遠距離通勤 お父さんは遠距離通勤 遠距離通勤は不幸なのか ヨーロッパの通勤事情 何故日本人は遠距離通勤をしてしまうのか お父さんは遠距離通勤 お父さんは遠距離通勤である。 朝6時に家を出て、8時過ぎに会社に到着する。 6時というと、冬の季節はまだ暗い…

お父さんは何歳まで働き続けるのか? お父さんに明るい未来は待っているのか

お父さんは何歳まで働き続けるのか? 人生100年時代の動き 70歳まで社員を働かせる工夫 人生とは何のためにあるのか とんでもないところに就職氷河期の影響が お父さんの未来 人生100年時代の動き 人生100年時代に向けての動きが加速している。 国は、定年制…

家庭におけるお父さんの居場所がなくなった。原因は父親の権威の消失か?

お父さんの居場所について考えてきた。 お父さんの居場所がない 昔のお父さんの権威は絶大だった お父さんの権威はいつから無くなっていったのか 結婚しない子供たち 父親の権威復活が少子化問題を解決するかも お父さんの居場所がない 確かに、都市部で子供…

お父さんの12月、「飲みにケーション」は必要なのか? シニア世代のお父さんは考えた。

12月、会社では宴会シーズンの到来である。 お父さんの最も憂鬱な月 今年は取引先からの接待が激減した 忘年会も意味合いが変わってきた 飲みニュケーションは死語 お父さんの最も憂鬱な月 12月は1年のうちで、お父さんの最も憂鬱な月でもあるのだ。 何故な…

お父さんが2019年を振り返る。 働き方改革って?

早いもので今年ももうすぐ終わりである。 会社のデスクで、お父さんは腕を組んで目を閉じた。 決して眠っているわけではない。 あっという間に過ぎ去った今年を振り返っているのである。 2019年、良い年だったのだろうか悪い年だったのだろうか・・・ 今年は…

私、「ムー民(オカルト雑誌ムーの愛読者)」ですけど何か?

私、「ムー民」ですけど何か? 私、雑誌「ムー」の愛読者です その1、会社の若手研究員に「雑誌ムー」をキッパリ否定されてしまったこと その2、付録の開運シール事件 「ムー民」って、そんなにおかしい人種なのでしょうか? 人は関わりあう知識が増えれば増…

駐車場の野良猫たち 冬がやってきた。彼らはどうやって冬を過ごすのだろうか?

記事の内容 野良猫たちの冬 彼らの近況 獣道ならぬ野良猫道発見 彼らの住み家(推測) 食料 野良猫問題について 野良猫たちが悪者になっているが、もとは人間 生態系を破壊する 日本で野生化した野良猫 野良猫たちの冬 彼らの近況 冬の昼下がり 日向ぼっこの…

子供のころに泥だらけになってつかまえていた水生生物が、今デパートで売られている ~子供のころ、俺は大金持ちだった。

私が子供のころは(今から50年以上も昔になる)、家の回りにはまだ自然が沢山あって、虫や魚を取り、泥だらけになって遊んでいた。 特に水生生物には興味があり、牛乳瓶などのガラス瓶に、田んぼや小川でつかまえた生物を飼っていた。 思い出しても、サワガ…

最近、なんだか狩猟がブームになってきているように感じるのは私だけだろうか。 野生動物の被害から、日本の食の危機までダラダラと書いてしまった

猟師が不足している どうして野生動物が増えたのか ◇日本の生態系の頂点は、かつて猟師とニホンオオカミだった ◇猟師の数も減少が著しい ◇イノシシは? 野生動物にとっての環境変化 どうすれば良いのか? ◇難しいけれど、自然環境の再整備 ◇一次産業(農業・…

ホテイの「やきとり缶詰」と宇宙の密接な関係について

「やきとり缶詰」宇宙へ 「やきとり缶詰」が宇宙食 宇宙日本食、もっと詳しく知りたい どんな宇宙日本食があるの? 最初に宇宙空間に飛び出した「やきとり缶詰」 「やきとり缶詰」宇宙へ 11月19日、日経新聞の静岡経済のページに面白い記事が出ていまし…

甘柿、渋柿 ~渋柿だって動物たちの大好物!

快晴となった週末、カメラを持って散歩に出ました。 富士山はくっきりと望めます。 山肌は、紅葉で黄色や赤が強くなってきました。 肌に感じる風も、めっきりと涼しく(いや肌寒く)感じます。 今年の紅葉もすでに終盤、木々や草の葉も赤や茶色に。 ヒヨドリ…

恐竜オーパーツに新説!「羽毛恐竜のオーパーツはない」 に興奮してしまった私(ひねくれ派「ムー民」)

恐竜オーパーツに新説? 恐竜大好きです。 そんな私が興味を持っているものの一つが 「恐竜オーパーツ」 恐竜は、人類が地球上に出現する6000万年以上昔に、環境変化(巨大隕石の衝突)により絶滅したのが、現代の通説となっています。 しかしながら、世…

豚コレラの脅威 ~ただ事ではない。日本の生態系に影響を及ぼすのではないかと考えてしまう。

豚コレラの脅威 豚コレラ(CSF)とは 豚コレラウイルスはしぶとい 豚コレラの歴史 どうして日本に入ってきたのか 豚コレラに感染した豚肉を食べても大丈夫? イノシシはどうなってしまうのか? 豚コレラの脅威 豚コレラが猛威をふるっています。 豚コレラ…

ペットの食器って、キレイ? ~我が家ではどうやら私よりきれいらしい

夫に頭に来た時の妻の仕返し方法 ショートショート「ペットの朝ごはん準備」 どこの家でもペットは強い 夫に頭に来た時の妻の仕返し方法 ネットで見つけて読んだ記事です。 夫に頭に来た時に、妻が取っている仕返し方法。 ペットの犬の食器を洗った後、洗面…

心霊写真 信じる信じない? ~大半の心霊写真は信じない。その理由は・・・

心霊写真って信じますか? 私が心霊写真の9割以上がいかがわしいと思っている理由 ◇ピンボケ写真が多い ◇何故そんな場所写したの? ◇それ、心霊写真じゃないでしょう 心霊写真が話題に上る理由 ◇身近に起こる心霊現象としてみてしまう ◇カメラがあれば私に…

ネッシーはいない ~「ムー民」である私でも全く信じていない

ネッシー目撃件数 ネッシーの正体は大ウナギ ネッシーはいない ◇カナス湖の巨大魚 恐竜が、滅亡後6000万年以上も存在し続けるのは不可能 でもなぜ今でも目撃例が・・・ 最後に ネッシー目撃件数 イギリスのネス湖、ネッシーで世界的に有名な湖です。 最近そ…

予知夢なのか? ハチに刺される夢を見た ~これは不吉な兆候?

ハチに刺される夢を見た 私の夢、それは ハチの夢 ハチに刺される夢を見た それも結構リアルで、細部までしっかりと覚えている。 こんな感覚で夢を見るってことは、そんなにない。 夢はいつも起きるとうろ覚え、記憶の彼方へと霞んでいってしまうのに。 これ…

働き方改革で、ホワイト企業が実はブラック企業に こんなことアルアル!

政府が進める「働き方改革」 企業は様々な取り組みを行っています。 我々従業員から見れば、働きやすい環境がより整えられて、生活にゆとりが生まれると期待するのですが、実態は・・・ OA化が進む事務職、スマホ、ノートパソコンは仕事の必需品 残業軽減! …

恐竜と人類は共存していた時代があったのか・・・「ムー民」なのですが、恐竜オーパーツ に物申す

オーパーツとは 恐竜オーパーツに物申す 恐竜と人間が生活していた時代は一致しない なぜ恐竜オーパーツが存在するのか そもそも描かれた壁画や作られた土器の生物は、現代人が恐竜に見えるだけ 古代人が恐竜の化石からその姿を連想した これら推測は21世紀…

縄文時代はアートの時代 現代人の価値観を見直そう

遮光器土偶は宇宙人 縄文時代はアートの時代 縄文時代 縄文時代の終焉 現代人は今一度縄文文化を勉強すべき 遮光器土偶は宇宙人 遮光器土偶の写真を始めてみたのは、小学校2年生の時だと思います。 学習雑誌の付録に付いてきた小冊子の始めに、その異様(当…

「恐竜博2019」に行ってきた。すごい迫力、恐竜たちに圧倒されました。

恐竜博2019 デイノケイルス むかわ竜、学名カムイサウルス ティラノサウルス 恐竜人間 恐竜博2019 台風19号が近づく10月11日金曜日の午後、会社帰りに(早退して) 国立科学博物館で開催されている「恐竜博2019」 に行ってきました。 開催期間は…

女子高生? 多摩川の土手で撮影に遭遇した話

もうかれこれ2~3週間ほど前の話なのですが・・・ 晴れた日の夕方、会社帰りに多摩川の土手を駅に向かって歩いているときの事です。 カヤが生い茂り、秋の気配を楽しみながら歩いていました。 すると、前方に7人ほどの集団が。 女子高生らしき格好の女の…

カメラ好きには過ごしにくい時代になったもんだよな

カメラ好きには、過ごしにくい時代になってしまったもんだ。 そう思いませんか? 先日、新聞で読んだ記事です。 東京都内の駒沢公園、暑い盛り噴水で遊ぶ子供たちがいっぱいいます。 その子供たちを盗撮する大人がいるということです。 なにせ場所は噴水。 …

雑誌「ムー」が呼んでいる 「ムー民」になろう ??

皆さんは 「ムー」 という雑誌を知っていますか? 1979年に学習研究社より創刊された雑誌で、40年の歴史を持っています。 キャッチコピーは「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」。 主な内容はUFOや異星人、超能力、UMA、怪奇現象、超古…

「昆活しようぜ」いや「釣り活しようぜ」

先日の、大阪日帰り出張。 往復9時間近く。 現地1時間少し。 あぁ、疲れた。 むちうち症リハビリ中の首はパキパキに凝ったし、腰は痛くなるし・・・ 泣き言は置いておいて・・・ 大阪の地下鉄で広告を見ました。 「昆活しようぜ」大阪にやってくる 昨年東京…

座敷童に会いたい 座敷童は実在すると思っています

座敷童に会いたい 座敷童とは 座敷童はどんな過去を持っているか知っていますか? 座敷童は無邪気な子供 東京都市伝説 座敷童 座敷童は今も存在する 遠野は魅力的 座敷童に会いたい 座敷童、誰もが聞いたことがある子供の妖怪です。 妖怪というと、水木しげ…

新しいカメラが欲しい、でも奥さんの目が怖い。 これは自己投資なのか浪費なのか

新しいカメラが欲しい 今の私のカメラ 奥さんの目が怖い へそくりの使い方 なぜ2台も必要なのか 気になるのはやっぱり奥さんの目 新しいカメラが欲しい いま、新しいカメラが欲しいんです。 それも2台。 一台は一眼レフカメラ。 もう一台は、防水機能のある…