ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

冬至、昼が最も短い日は僕の足が長くなる

2019年の冬至は12月22日。 一年で最も昼が短い日です(ただし、関東地区。日本は東西に長い国ですから) 太古の昔、日が最も短い日は一年の終わりとされ、ゆず湯につかって体を清め、太陽の復活を願った日なのです。 この日を境に、昼間の時間は少しずつ長く…

ショートショートと短編小説は違うのか? 自分なりにその違いを考えてみたのだけれど、要は書き手がどう思うかではないのかな。

ショートショートと短編小説は違うのか 最近小説めいたものを書き始めて思った疑問 ショートショート 短編小説 自分の解釈 長さだけではなく、内容についても区別されている? もともとショートショートの発祥はアメリカ 結局は自分で判断すべきだと 最近小…

お父さん安住の地を見つける  ~中年お父さんはなぜアウトドアにのめり込んでいったのか 【ショートショート 短編小説】

お父さんは居場所がなかった。 10年前に35年ローンで購入した、3LDKの狭いマンション。 妻と娘二人の家族四人。 子供が大きく成れば、必然的にお父さんの居場所がなくなる。 「俺だって居場所が欲しい」 子供は娘二人だから、いずれは巣立つだろう。 そ…

冬、雀達は最高級のダウンジャケットを身にまとい、寒さをしのいでいるのです。

ふくら雀 雀達の冬の防寒対策 羽毛 羽毛の保温力は抜群 冬の雀 雀達の冬の防寒対策 年の瀬、寒さが一段と厳しくなってきました。 そこで冬の防寒対策。 ポピュラーなのがダウンベストやタウンジャケットですね。 中にはいっているのは勿論ふかふかのダウン、…

「いい感じの石ころを拾いに」 宮田珠己 ~趣味って本来無欲なもの、自分の感性に素直になれるものじゃないのかなって考えさせられた

宮田珠己 「いい感じの石ころを拾いに」 いい感じの石ころを拾いに (中公文庫) 作者:宮田 珠己 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2019/10/18 メディア: 文庫 本屋でふと目に留まった本です。 そしてそのまま中身も見ずに買ってしまった。 著者はエッセ…

富士山と雲、風景は瞬時に変化する。シャッターチャンスは一瞬!

日曜日、天気も良く散歩に。 カメラを持って玄関を出て、空を見上げたら。 青空に、ほうきではいたような雲が。 なんだか気持ちの意良い午後ですねぇ。 いつもの富士山撮影スポットに。 この時気の迷いが発生。 今日は別なポイントでこの雲と富士山を撮影し…

「湯島天満宮」 受験生にとって最高のパワースポット

一気に冷え込んだ12月の土曜日、東京都文京区にある「湯島天満宮」に行ってきました。 湯島天神は、言わずと知れた学問の神様、菅原道真公をお祀りしてある神社です。 季節柄、多くの受験生とみられる若者が参拝に訪れておりました。 天満宮 湯島天満宮は、…

男のソロキャンプ 三種の神器 ~独断と偏見で選んでいます。悪しからず~

記事の内容 男のソロキャンプ 三種の神器とは ナイフ スキットル L.L.ビーン ワークブーツ まとめ 男のソロキャンプ 三種の神器とは 普通、キャンプの三種の神器というと、ランタンだとか、バーナー、チェア等々、キャンプ生活に必要不可欠なものが上げ…

普段見過ごしている風景にカメラを向けてみた。

普段見逃している風景 散歩途中で、普段見逃しているような風景にカメラを向けてみました。 枯葉(紅葉した葉) まだ葉が枝についているのですが、いろいろな風景が・・・ ◇最後の一葉 偶然見つけました。 おそらくは明日にはないでしょう。昨日ならもっと葉…

苔むした切り株の世界

記事の目次 世の中にはいろいろな趣味の方がいらっしゃいます 苔むした切り株は、心ときめくミニチュアの世界 切り株の世界は、四季折々の変化を見せてくれる 最近お気に入りの切り株 苔むした切り株を観察し続けることの難しさ 近年、苔は癒しのアイテムと…

冬、癒しの対象「もふもふ」を求めて屋外に

もふもふ 「もふもふ」って、癒しの対象なんだそうです。 動物の柔らかな毛、温かい毛布、羽根布団・・・ 触れたら形が変わるけども、すぐにまた元に戻る。 柔らかいものを優しく触る動作を「もふもふする」ともいうそうです。 「もふもふ」はやはり「もふも…

駐車場の野良猫たち 冬がやってきた。彼らはどうやって冬を過ごすのだろうか?

記事の内容 野良猫たちの冬 彼らの近況 獣道ならぬ野良猫道発見 彼らの住み家(推測) 食料 野良猫問題について 野良猫たちが悪者になっているが、もとは人間 生態系を破壊する 日本で野生化した野良猫 野良猫たちの冬 彼らの近況 冬の昼下がり 日向ぼっこの…

氷点下の朝、早起きすると得する光景に出会えます。

日曜日、朝の気温は氷点下。 そのまま暖かい布団の中で、惰眠をむさぼっていたいところですが、思い切ってカメラを持って散歩に。 すると、別世界の光景が。 急に寒くなったとはいえ、本格的な冬の寒さとは言い難く、霜柱もまだ小さい。 でもそこには普段、…

冬の空は澄みきっているので、雲が綺麗に見える

私の住む場所は、富士山と箱根に挟まれています。 地形と、駿河湾から吹き上がる風によって、おそらく雲ができやすい環境にあるのでしょう。 風が強い時ほど面白い形の雲が現れる。 しかも、その形は刻一刻と変化します。 特に冬場は大気がクリアなので、楽…

自分の目線、カメラ目線 ~落ち葉に注目してみたら~

散歩にカメラを持ち歩くようになって、目に飛び込んでくる風景の感じ方が大きく変わったように感じています。 今まで何の気なしに通り過ぎていた風景、注意を向けることなかった風景がいかに多かったのか。 また、味方によっても風景が大きく変わる。 そのよ…

渋谷の隠れたパワースポット「豊栄稲荷神社」

東京に散策に出かける場合、高速バスの池尻大橋バス停で降りて、代官山蔦屋でコーヒー&読書タイム。 そして、金王神社にお参りしてからスタートというのがなんとなくパターンになっています。 www.enjoylife-masa.com 豊栄稲荷神社 金王神社は、渋谷でも有…

イノシシって実はあまりよく知られていない野生動物 ~害獣? 野生動物は皆生態系の中での役割を持っている

イノシシという動物は、調べれば調べるほどわからない動物なのですね。 日本の生態系において、イノシシの役割は? イノシシの生態が謎なわけ イノシシの数 わかってきたイノシシの行動 生態系のバランスを守ることが大事 いま、イノシシのことで気になって…

子供のころに泥だらけになってつかまえていた水生生物が、今デパートで売られている ~子供のころ、俺は大金持ちだった。

私が子供のころは(今から50年以上も昔になる)、家の回りにはまだ自然が沢山あって、虫や魚を取り、泥だらけになって遊んでいた。 特に水生生物には興味があり、牛乳瓶などのガラス瓶に、田んぼや小川でつかまえた生物を飼っていた。 思い出しても、サワガ…

最近、なんだか狩猟がブームになってきているように感じるのは私だけだろうか。 野生動物の被害から、日本の食の危機までダラダラと書いてしまった

猟師が不足している どうして野生動物が増えたのか ◇日本の生態系の頂点は、かつて猟師とニホンオオカミだった ◇猟師の数も減少が著しい ◇イノシシは? 野生動物にとっての環境変化 どうすれば良いのか? ◇難しいけれど、自然環境の再整備 ◇一次産業(農業・…

12月にトンボを見た。 寒くて餌も少ないこの季節に飛んでいるなんて、彼らは成虫で越冬するのだろうか?

トンボは成虫で越冬するのか? 少し前に、冬に蝶を見た記事を書きました。 www.enjoylife-masa.com 11月最後の先週の日曜日、陽気も暖かく、絶好の散歩日和。 田んぼの中の小道を歩いていると、暖かい陽気に誘われたのでしょう、冬なのに蝶の姿が。 モンシロ…

11月最終日、気温は氷点下。 富士山撮影には絶好のコンディションですが、残念ながら予定が入って・・・

11月最後の日、私の住む富士山の麓では夜明け前の気温が氷点下となりました。 天気は晴天。 空には雲一つありません。 富士山も雪が増え、かなり下まで白くなっています。 出かける途中、富士山のビューポイントでは、カメラを三脚にセットし、分厚いダウン…

豪雨 ~非現実世界を流し去る【短編小説】

風雨が次第に強くなってきた。 屋根として使っている ブルーシートがバタバタと大きな音を立ててはためいている。 もはや屋根の役目ははたしていない。 ビニールの半透明のカッパを身に付けているが、もちろん俺は全身ずぶぬれである。 今朝方 NPO だと名乗…

いのしし、イノシシ、猪、亥・・・、彼らについてあまりにも知らなかった。

最近、イノシシに関係するブログ記事をよく書いています。 何故なのは自分でもよくわからない。 しいて言えば、自分は「亥年」 でも、私はどれだけイノシシのことを知っているのでしょうか? 野生のイノシシとの初めてのご対面は30年前 その他、私と野生動…

冬の蝶 ~冬に蝶を見たことがありますか?

冬なのに蝶が 冬の蝶、ネットで調べたら・・・ 越冬する蝶について 春先の蝶 冬なのに蝶が 11月も下旬、寒くなってきました。 そんなある日、いつものようにカメラ片手に散歩。 線路わきの、舗装されていない小道で蝶に出会いました。 ひらひらと地面近く…

癒される炎のゆらめき 「ルミエールランタン」 ~キャンプに使うだけではもったいない

またまたランタンに一目惚れしてしまいました。 コールマンの「ルミエールランタン」 キャンプ用ランタンらしからぬスマートなスタイル。 そして、ガラスグローブの中でゆらめく炎。 なんだかとても癒されるランタンなのです。 久しぶりに、20年ぶりにキャン…

「上を向いてアルコール」―「元アル中」コラムニストの告白 を読んでみた。 酒好きの自分を自己弁護しているこの考え方が不安になる。

「上を向いてアルコール」―「元アル中」コラムニストの告白 壮絶なまでのアルコール中毒者の実態、そして立ち直るまで 私、アルコール大好きです 最近困ったことに、休日の酒量が増えています しかし、これには訳があるのです(これが酒飲みの自己弁護?) …

バードウォッチングのベストシーズン到来。鳥たちを写してみよう!

冬、バードウォッチングには最適のシーズン到来です。 なぜ冬かって? 冬になると落葉樹は葉を落とし、鳥を見つけやすくなるからです。 ということで、11月最後の日曜日、明け方の雨も上がり太陽が顔を出したので、カメラを持って散歩に出かけました。 もち…

魚たちの底力に感銘を受けた ~台風19号が過ぎ去った多摩川のその後

2019年10月6日に発生した台風19号は、12日に日本に上陸。 各地で記録的豪雨となり、甚大な被害をもたらした。 通勤途中で見る多摩川も、濁流が一部で堤防を超え、東京、神奈川両県に記録的被害が。 多摩川は、河川敷に公園、グラウンド、ゴルフコースなどが…

紅葉は、葉っぱの老化現象って、知ってました?

紅葉は、葉っぱの老化現象 葉っぱはなぜ緑? 秋になると葉が落ちる 葉が赤くなる理由 紅葉するのは広葉樹だけ? 紅葉は、葉っぱの老化現象 初冬を迎え、一段と寒くなってきました。 私の住む富士山麓では、明け方気温が3度近くまで下がります。 紅葉も終盤…

イノシシの思い ~猟で捕まったウリ坊の思いは・・・日本人は食べ物に対する感謝を忘れてしまった?【短編小説】

「イノシシの思い」 僕の右足がガクンと引っ張られ、鈍い痛みが走った。 お母さんや兄弟たちが、立ち止まって僕を見ている。 早く家族のところに追いつかなくちゃ。 でも、焦れば焦るほど右足の痛みは強くなる。 引っ張られて前に進めない。 「どうしたんだ…