ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

「市立ノアの方舟」 佐藤 青南さんの作品。 彼はミステリー作家と思っていたら、こんな面白い小説を書いてくれた。

市立ノアの方舟~崖っぷち動物園の挑戦 市立ノアの方舟 崖っぷち動物園の挑戦 (祥伝社文庫) 作者: 佐藤青南 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2019/06/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 久しぶりに面白い小説を読みました。 関東地方の、とある…

何をしているんですか?  【短編小説】

俺は新しいカメラを手に入れ、喜び勇んで撮影に出かけた。 富士山麓の森の中で、苔を撮影しようと思ったのである。 新しいカメラは、マクロレンズ顕微鏡モードが売りである。 趣味の苔の撮影には最高のカメラだと思っている。 目的の場所に到着し、車を停め…

道祖神 秋晴れの散歩道で出会う神様

稲刈りもすっかり終わった秋晴れの日、カメラを持って散歩に出ました。 私の住んでいる富士山東麓は、まだまだ昔ながらの風景を見つけ出すことが出来ます。 カメラを持っての散歩は心休まるひと時となるのです。 ススキの穂もすっかりと出そろって、秋風にな…

台風一過の朝、富士山を撮りに

台風19号が日本列島を駆け抜けました。 幸いにも私の住む地域は、 大きな被害は無し。 しかしながら、各地では甚大な被害が。 被災された方々には心からお見舞い申し上げます。 台風が駆け抜けた翌朝は、雲一つない晴天となり、富士山もくっきりとその姿を…

「恐竜博2019」に行ってきた。すごい迫力、恐竜たちに圧倒されました。

恐竜博2019 デイノケイルス むかわ竜、学名カムイサウルス ティラノサウルス 恐竜人間 恐竜博2019 台風19号が近づく10月11日金曜日の午後、会社帰りに(早退して) 国立科学博物館で開催されている「恐竜博2019」 に行ってきました。 開催期間は…

「恐竜まみれ」 久しぶりに子供のころの恐竜や化石に対する憧れの気持ちを思いださせてくれた本

「恐竜まみれ」 私が恐竜が好きになったきっかけはウルトラマン 私が化石探しに熱中した子供時代 私が恐竜から遠ざかっている間に、恐竜の姿は変わった また恐竜とお近づきになりたい 恐竜に会える 恐竜マニアはマナーを 盗掘問題 「恐竜まみれ」 一気に読ん…

女子高生? 多摩川の土手で撮影に遭遇した話

もうかれこれ2~3週間ほど前の話なのですが・・・ 晴れた日の夕方、会社帰りに多摩川の土手を駅に向かって歩いているときの事です。 カヤが生い茂り、秋の気配を楽しみながら歩いていました。 すると、前方に7人ほどの集団が。 女子高生らしき格好の女の…

カメラ好きには過ごしにくい時代になったもんだよな

カメラ好きには、過ごしにくい時代になってしまったもんだ。 そう思いませんか? 先日、新聞で読んだ記事です。 東京都内の駒沢公園、暑い盛り噴水で遊ぶ子供たちがいっぱいいます。 その子供たちを盗撮する大人がいるということです。 なにせ場所は噴水。 …

幸福を呼ぶ猫 【短編小説】

俺は、就職して今まで15年間、毎回欠かさず同じ数字でロト6を買い続けている。 もちろん1000円しか当たったことは無いのだが、これだけ長く買い続けていると、この行為は人生の一部となり、買わないわけにはいかなくなってしまっている。 そして、土曜日。 5…

買ってしまいました 防水機能の付いたコンデジと、 Kindle Paterwhite 自己投資、それとも無駄遣い?

買ってしまいました。 防水機能の付いたコンデジと、 Kindle Paterwhite。 さて、これは自己投資なのでしょうか。 それともただの浪費? www.enjoylife-masa.com 防水機能の付いたコンデジはどうしても欲しかったのです。 目的は、 ジョギング、釣りに携帯出…

富士山の森は苔の楽園 ~マクロで苔を写してみた

今回は、富士山の森の苔をアップで狙った写真です。 苔の図鑑をひっくり返してみても、なかなか種類がわからないのです。 ですから写真だけでご勘弁を。 これからは、キノコも沢山顔をのぞかせてくるでしょうね。 木の表面もご覧の通り。 凄いな、日本の森で…

富士山の森は苔の楽園

富士山の森というと、樹海を連想します。 入ったら出てこれない・・・ でも、富士山の森にある公園は、散策路が整備されていますので、安心して楽しめます。 でも、天候が変わりやすいので、それなりの装備は必要かと。 今回は、水ヶ塚公園の散策路、腰切塚…

迫力ある富士山の姿 ~標高1450メートル水ヶ塚公園から

10月6日、快晴。 富士山があまりにも綺麗に見えていたので、迫力ある富士山の写真を撮ろうと思い立ち、富士山スカイライン沿いの、標高1450メートルにある水ヶ塚公園に行ってみました。 ここは、富士山の絶景スポットの一つでもありますが、手軽に富…

雑誌「ムー」が呼んでいる 「ムー民」になろう ??

皆さんは 「ムー」 という雑誌を知っていますか? 1979年に学習研究社より創刊された雑誌で、40年の歴史を持っています。 キャッチコピーは「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」。 主な内容はUFOや異星人、超能力、UMA、怪奇現象、超古…

「あんこ」の魔力 

あんこが好きなんです あんこの種類 あんこは栄養豊富で洋菓子よりも低カロリー ◇食物繊維が豊富 ◇洋菓子よりも低カロリー ◇他にも嬉しい栄養素がいっぱい まとめ あんこが好きなんです あんこは子供のころからずっと継続して大好きです。 アイスクリーム、…

「昆活しようぜ」いや「釣り活しようぜ」

先日の、大阪日帰り出張。 往復9時間近く。 現地1時間少し。 あぁ、疲れた。 むちうち症リハビリ中の首はパキパキに凝ったし、腰は痛くなるし・・・ 泣き言は置いておいて・・・ 大阪の地下鉄で広告を見ました。 「昆活しようぜ」大阪にやってくる 昨年東京…

10月1日、日の出 日の入りの風景

10月に入り、私の住む御殿場市では日の出の時刻の朝6時台となってきました。 箱根、金時山の方から太陽が昇るので、他の地域よりは日の出の時刻よりも30分以上は遅いかと思います。 ですので出勤時(6時)、家を出る時にはまだ日は昇っていません。 しかし、…

ポテトサラダ大好き。ポテトサラダをメインにご飯食べることができますか?

皆さんは、ポテトサラダをおかずにご飯を食べることが出来ますか? 今から40年前、大学の学食メニューで未だに忘れることが出来ないものがあります。 大盛りライスに味噌汁、漬物、メインは千切りキャベツの付け合わせと大量のポテトサラダ。 千切りキャベツ…

お父さんだって恋愛したい 【短編小説】

お父さんは孤独だった。 子供たちはすでに成人して巣立っていった。 カルチャースクールや様々なサークル活動に精を出しているお母さんとは、今はもうほとんど会話がない。 仕事一筋だったお父さんには、心を許し話し合える相手がいなかった。 そしてお父さ…

座敷童に会いたい 座敷童は実在すると思っています

座敷童に会いたい 座敷童とは 座敷童はどんな過去を持っているか知っていますか? 座敷童は無邪気な子供 東京都市伝説 座敷童 座敷童は今も存在する 遠野は魅力的 座敷童に会いたい 座敷童、誰もが聞いたことがある子供の妖怪です。 妖怪というと、水木しげ…

秋分の富士山

二十四節季の秋分。 昼夜の長さが同じになり、これからは夜のほうが少しずつ長くなって行きます。 季節はすでに冬に向かっているのですね。 とはいえ、日中はまだまだ暑く、半袖のシャツをしまうことはできません。 田んぼでは稲刈りの真っ最中。 すでに稲刈…

新しいカメラが欲しい、でも奥さんの目が怖い。 これは自己投資なのか浪費なのか

新しいカメラが欲しい 今の私のカメラ 奥さんの目が怖い へそくりの使い方 なぜ2台も必要なのか 気になるのはやっぱり奥さんの目 新しいカメラが欲しい いま、新しいカメラが欲しいんです。 それも2台。 一台は一眼レフカメラ。 もう一台は、防水機能のある…

自己投資と浪費は紙一重

皆さんは「自己投資」していますか? そもそも「自己投資」って? 「自己投資」とは、 「スキルアップをしながら自分の能力を高めて、そして将来リターンが帰ってくる」 というものなのですね。 自分の将来のために、お金と時間を使う。 考えようによっては…

「あおり運転は求愛行動」 【短編小説】

私はどうしても結婚したかった。 しかし、私には結婚に対して大きな障害がある。 一つ目は、私が歳をとっている事。 二つ目は、私のスタイルがこの時代には受け入れられないこと。 三つ目は、男性の絶対数が少ないことだ。 でも、私は結婚をあきらめたくなか…

仏眼 珍しい手相の意味

「仏目」って知ってますか? あなたの指の指紋を見てください。 特に親指の第一関節に人の目のような指紋があれば、それは仏眼です。 この指紋が指にある人は、霊感が強いと言われているそうです。 神秘的な手相「仏眼」 私の指の指紋 私の霊感 神秘的な手相…

秋の風景 ~買い物の途中で

三連休、台風が接近しています。 午後から雨の予報。 午前中に、散歩がてら買い物に。 ポケットにあったスマホで撮影した写メです。 途中、湧水がしみだしている休耕田で、赤とんぼの産卵を目撃。 運よく近づくことが出来ました。 田んぼでは稲刈りが。 秋空…

アシナガバチに遭遇した話

突然の遭遇 アシナガバチ アナフィラキシーショック 蜂に刺されないために 蜂に攻撃されたら 突然の遭遇 少し前の休日の朝の事です。 カメラを持って近所を散歩。 線路わきの朝露に濡れた草むらを、花の写真を撮りながら歩いていました。 アカツメクサの写真…

秋本番

いよいよ秋本番 柔らかいごはん かたいご飯 季節はあっという間に移り変わる いよいよ秋本番 少し前、田んぼの稲穂も黄金色に輝き始めたと思っていたら、もう稲刈り。 田んぼはご覧の通り。 味覚の秋、食欲の秋がスタートですね。 もう少しすると、我が家に…

ちょっと笑ってしまう「食品の5秒ルール」

5秒ルールを調べてみようと思ったら 食品の5秒ルール 床に食べ物を落としても、安全な場合もある 食品の5秒ルールを研究している人は沢山いる 家庭での食品の管理は慎重に 5秒ルールを調べてみようと思ったら 5秒ルールという言葉を聞いたことがありますか?…

秋の風景

あぁ、秋だな と感じる代表的な風景に、ススキのある風景が上げられると思います。 ススキの穂が風にそよいでいる風景は、涼しさを感じると共に、心もなごみます。 近所を散歩していて、線路脇のススキの穂が伸びてくるのを見るのがこの時期の楽しみの一つで…