ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

わび・さび 錆の美 ~真っ赤に錆びた鉄の姿に見いられてしまう

 

今回は錆の世界を皆様に紹介したいと思います。

 

日本人なら誰でも「わび・さび」という言葉を聞いたことがあると思います。

 

わび・さび

 

これは錆に通じると私は考えます。

 

「わび・さび」とは茶の湯の世界から生まれた言葉。

 

でもその意味は ?

 

調べてみると

「わび・さび」は「侘しさ」、「寂しさ」を表す日本語に、美的な意味合いを加えた概念とあります。

 

「さび」は見た目の美しさ。

この世のものは経年変化により寂れたり、汚れたり、かけたりします。

劣化が織りなす過程で醸し出す独特な美しさが「さび」。

 

「わび」は寂れや汚れを受け入れ、楽しもうとする言葉。

 

つまり「さび」の美しさを感じる心が「わび」なんです。

 

錆の美に通じると思いませんか?

 

f:id:masaogasan:20190504103636j:plain
f:id:masaogasan:20190504103627j:plain
f:id:masaogasan:20190504103624j:plain

 

通勤途中の歩道橋。

大きなボルトがたくさん使われています。

なかには赤錆てしまったボルトも多々あります。

 

「ボルトくん頑張ってるんだなぁ」

 

赤茶けてボロボロになってしまったのに一生懸命仕事している。

 

風雨にさらされ

誰に褒められることもなく

ひたすら地道に自分の仕事を全うしている。

その姿

 

「わび・さび」の精神ですよね。

 

サラリーマンならなおさら心にグッときてします。

 

そこに美しさを感じてしまう。

 

あなたも「錆の美」について考えてみませんか ?