ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【ニッチな写真の世界ー3】渋谷川遊歩道が面白い

f:id:masaogasan:20190501070456j:plain  渋谷川シンメトリックな世界

 

大規模複合施設「渋谷ストリーム」が2018年9月13日に開業し、同時に渋谷川沿いの旧東横線の跡地に「新しい遊歩道」が誕生した。

 

遊歩道沿いはモダンな風景だが、渋谷川を挟んだ反対側の風景は対照的で面白い。

 

遊歩道の範囲はJR渋谷駅にほど近い「稲荷橋」から「並木橋」、さらに道路を超えた先の渋谷区清掃工場が隣接する新商業施設「渋谷ブリッジ」までの約600メートル。

 

もともと旧東横線の線路跡地であることから、遊歩道上には鉄道の記憶を残す遺構やモニュメントなど、遊び心に富んだ数々の仕掛けが点在している。

 

まさに若者の街渋谷という感じ。

f:id:masaogasan:20190510170543j:plain
f:id:masaogasan:20190510170534j:plain

 

しかしながら、反対側は明治通りに面したショップや飲食店の裏側の世界。

景観など全く気にしていない風景が続く。

 

川を挟んで全くの別世界だ。

 

遊歩道のスタートは、渋谷ストリームの大階段を下った先の稲荷橋広場。そこから渋谷川が表れる。

f:id:masaogasan:20190510170524j:plain
f:id:masaogasan:20190510170514j:plain

 

私が数年前まで勤務していた会社はこの近く。

渋谷川は通勤途中にいつも眺めていた。

川の両サイドの薄汚れた風景の印象が強かった影響か、決して綺麗な川というイメージはなかった。

 

渋谷ストリームに面した川の護岸には、「壁泉」と呼ばれる人工の滝を流し、来街者の目を楽しませるオシャレな水景を演出しているが、その光景はすぐにはなじめなかった。

壁泉沿いには「レモネード専門店」や「洋風酒場カフェ」など、オシャレな飲食店が並ぶ。

 

渋谷ストリームの商業施設は「金王橋」までで、道路を隔ててその先も遊歩道が続く。

遊歩道のコンクリートには「本物のレール」が埋め込まれている。

 

 

f:id:masaogasan:20190510170729j:plain
f:id:masaogasan:20190510170738j:plain



金王橋や並木橋付近には、昔からある高架橋の柱を一部解体せずに残したパーゴラが遺構して設置。

しゃれたパブリックアートだ。

数年前は前で、遺構として存在していたが、裏側の景色になじんでいたと思う。

f:id:masaogasan:20190510170710j:plain
f:id:masaogasan:20190510170720j:plain

木橋付近には、戦前まで渋谷と代官山間に存在した「並木橋駅」の遺構があったが、洒落たスペースとなっている。

 

木橋の道路を挟んだ先は、渋谷ストリームと共に開業した新商業施設「渋谷ブリッジ」まで遊歩道が続いている。

 

「稲荷橋」から「渋谷ブリッジ」内の通路まで約600メートル。

川の両サイドのアンバランスな光景は、いつまで見られるのだろうか。