ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

君は「もつカレー」を知っているか

「もつカレー」

静岡市清水区のB級グルメ

f:id:masaogasan:20190519070524j:plain

 

休日の夕方、夕食前に早めの晩酌軽く一杯始めましょうか

 

という時に重宝するのが缶詰。

焼き鳥缶詰、鯖缶、イワシ缶、ちょっと高級な各種おつまみ缶詰、

最近はラインナップも豊富になり、酒好きのお父さんにとってはうれしい限りです。

 

私が好きなパターンはですね、

ホテイの焼き鳥缶詰を、パカンと開けて小皿に取り出しレンジでチン。

これ一缶で、ハイボール2杯はいけますね。

テレビの大相撲観戦のお供にジャストサイズ。

 

ということで、休日の昼間缶詰の買い出しに出かけました。

 

向かった先は東名高速道路下り線足柄SA(東名高速から入ったわけではないですよ)。

ここは、静岡県の意外とレアな缶詰が並んでいます。

 

そもそも静岡には缶詰メーカーが多く、まぐろ類・かつお類の缶詰の生産量・輸出量日本一なんだとか(静岡県公式ホームページより)。

シーチキンで有名な「はごろもフーズ」、ツナ缶で有名な「いなば」、は静岡市清水区に、焼き鳥缶で有名な「ホテイフーズ」など、缶詰好きなら知らない人はいないメーカーが多数あるのです。

それらがここで手に入るのです(静岡県内のSAはどこでも結構な日隠目を扱ってます)。

静岡県限定という缶詰もたくさんあります。

 

まずはホテイの焼き鳥3種「柚子こしょう」、「炭火焼うま辛味」、「炭火焼ガーリックペッパー味」・・・・ 

f:id:masaogasan:20190519070516j:plain

ん?

 

横にあるのは「もつカレー」の缶詰じゃないか。

 

「もつカレー」知っていますか?

静岡市清水区のB級グルメ、居酒屋の定番メニュー。

もう60年ほど前からあるらしいのだけれど、私が知ったのはごく最近。

父親やかみさんの実家が静岡市なのに反省(ちなみにかみさんは知っていた。でも、あまり好きではないとのこと)。

 

君のこと知らなかったよ、ゴメンゴメンと反省も込め、「もつカレー」缶詰も購入。

 

初めての出会い、初めての味ということで、早く食べたい。

居ても立っても居られず、さっそく家に帰って試食(晩御飯まで待てない。今日は特別に昼の飲みです)。

 

一缶じゃ足りないので、「やきとり炭火焼うま辛味」もパカンと開け、木綿豆腐の冷奴もプラス。

(本格的に飲もうとしているのが見え見えではないか)

 

さあ、「もつカレー」とご対面です。

パカンと缶詰の蓋を開けると、現れたのは、

トロットして、昔懐かしいカレーの色。

そこに、見慣れた「もつ」が気持ちよさそうに浸かっています。

おーっ、「もつ」の香りもそこはかとなく。

「もつ」が好きな人には刺激的な香りだ。

でも、生臭さは全くありません。 

f:id:masaogasan:20190519070510j:plain

皿に移してレンジでチン。

 

さあ準備は整った。

 

「もつ」を箸でつまんで口の中へ。

うっ、やるじゃないか。

辛さがちょっと強めなのですが、「もつ」のくにゅっとした触感がいいですねぇ。

今までの、豚肉、牛肉、鶏肉のカレーにはない感触、歯ごたえだ。

 

カレーって魔法の料理で、なんでも美味しくしてしまう。

相性が悪い素材を見つけるほうが難しい。

 

でも、この「もつカレー」、カレーライスだと少し?

もつが主張しすぎるかも。

好き嫌いが分かれそうです。

 

しかしながら、お酒のおつまみには最高ですね。

先ほども書いたけど、辛さ強めなので薄切りにしたフランスパンやクラッカーにのせて食べるのもありかな。

 

おーっと、一緒にパカンした「やきとり炭火焼うま辛味」も、エスニック風な味付けで、こちらもフランスパンやクラッカーにのせて食べるのもあり。

 

ためしに豆腐にのせたけど、水っぽくなって缶詰と豆腐の悪いところだけ強調されたみたい。

 

両缶詰とも、残った汁はパンなどですくって食べたいです。

それを考えたらフランスパンとの組み合わせがベストかな。

いやいや、「もつ」の食感を考えたらクラッカーかな、などと考えているうちに、ウィスキーのハイボール2杯と「もつカレー」は消えてなくなった。

 

はぁー、辛いからお酒が進む。

ウィスキーのハイボール、2杯じゃ止まらない。

 

酒の肴には満足の二缶でした。