ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

炭酸水でダイエットができるの?

炭酸水はダイエットをサポートします 

f:id:masaogasan:20190530174426j:plain

炭酸水の数ある効果の中で、次の三つがダイエットに結びつくと考えられます。

  • 消費するエネルギーを増やす
  • 胃腸の状態を整え便通をスムーズに
  • 疲労回復、肩こり解消に良い

1~3をご覧いただくだけでも、炭酸水は十分ダイエットの手助けになると言えますが、それだけではありません。

それは、炭酸水を飲むことによって得られる満腹感です。

飲むことで胃に入り、胃が膨らむため食欲を感じにくくなり、空腹感が紛れると言われます(ある一定量の摂取が必要です。少量の摂取ですと、逆に食欲を増進するといわれています)。

一般的な炭酸水は、水に炭酸ガスを溶かしたものなので0キロカロリーです。
しかし、中には甘味料の入った炭酸水もあり、そのカロリーは100mlあたり5キロカロリー未満であれば“カロリー0”として記載できるよう定められているため、注意が必要です。


健康面や美容、ダイエットを考えているなら甘味料が全く入っていない炭酸水を選ぶべきですね。

 

炭酸水の内容成分、カロリーに注意が必要

内容成分をよく確認しましょう

 

 

炭酸水でダイエットできるの?

健康面やダイエットに効果がみられそうな炭酸水ですが、実際のところは?

残念ながら、“炭酸水だけで痩せる”ということは、難しいと言えます。

あくまで普段の食事制限や運動に加えたダイエットのサポートとして、炭酸水を摂り入れるのが最も効果的といえるのです。

 

運動中での炭酸水の摂取は効果的?

日常的に軽い運動やスポーツを行っている人は、水分補給に炭酸水を利用しても良いのかどうかも気になりますよね。
炭酸水を運動中に補給すると、身体にとってどのような効果をもたらすのでしょうか?

 

炭酸水は運動中に飲んでいい?

運動で筋肉を使い、疲労してしまう原因となるのが体内に溜まる「乳酸」です。

その乳酸を排出する働きを炭酸水が。
炭酸水の成分である二酸化炭素が乳酸をはじめとする不要な酸と結びつくことで、身体の外に乳酸を排出し、疲労を和らげてくれる効果をもたらします。

 

運動中の炭酸の正しい飲み方は?

運動で体温が一時的に上昇していても、冷えた炭酸水ではなく常温の炭酸水を選び、身体にとって負担とならない飲み方を。

また、大量に汗をかくスポーツにとって水分補給はとても重要ですが、炭酸水を大量に飲んでしまうとおなかが膨れることでパフォーマンスが落ちることも。
炭酸水は運動が終わってから、適量を摂取しましょう。

 

炭酸水が効果なしになってしまう、もったいない飲み方!

まず、炭酸水を飲む際に気をつけたいのは温度です。
冷えた炭酸水を飲むと身体の温度が下がり、胃腸の働きが活発になることで食欲を増進させてしまいます。
「便秘の場合」は腸を刺激するのに役立つため、朝起きてすぐ冷たい炭酸水を飲むことが効果的。

また、食後や食事中は胃に食べ物が吸収されている状態のため、炭酸水の力が届きにくくなってしまうことも。
炭酸水を飲む時間は胃腸に影響しやすい空腹時や食前を選んだ方が良さそうです。

炭酸ガスによる血流改善から健康や美容効果を感じたいのであれば、一定期間飲み続けることが大事。

 

次の方は、炭酸水を飲む場合、注意が必要です

  • 痙攣性便秘の人
  • 貧血の人
  • 妊娠中の人
  • 炭酸や味が苦手な人

 

炭酸水はあくまでもサポート的な役割。

効果をよく理解して、美味しく飲みましょう。

 

www.enjoylife-masa.com