ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【癒しを求めて】ヒーリングアドバイザーさきのページ No.7

雨に癒されちゃう

f:id:masaogasan:20190605090912j:plain

6月、梅雨のシーズンですね。

 

「雨降りの日は苦手」

という人は多いのでは?

足元は濡れるし、満員の通勤電車はサウナ状態。

他人の傘で服は濡れちゃう。

湿気は最高潮で、汗で濡れているのか、雨で濡れているのか分からなくなっちゃいますよね。

 

週末の雨は特にがっかり。

洗濯も乾かないし、気分転換にお出かけしたいけど、つい億劫になって自宅で撮り貯めたビデオをお菓子と一緒に・・・

あぁー、雨のせいで私はデブになるぅ。

 

でもね、知っていました?

雨ってものすごい癒し効果があるんですよ。

 

雨音

しとしと降り続ける雨音。

ぼんやりと耳を傾けていると、気持ちが落ち着きませんか?

 

実はそれって「気のせい」なだけではなく、実際に雨の音には人の気持ちを癒す効果があると言われています。

前にも書きましたが、これは「ゆらぎの効果」。

難しく言うと「1/fゆらぎ」。

 

この記事をまた読んでみてください。 

www.enjoylife-masa.com

 

じっと雨の音に耳を澄ませていると分かりますが、雨の音は強くなったり弱くなったり、絶えず細かく変化を繰り返しています。
それはひとつひとつの雨粒の大きさの違いだったり、雨粒が落ちる場所の違いだったり、風の強さだったり・・・

 

私たち人間の心拍数や呼吸を、普段私たちは自分で意識することがありませんよね。
でも、私たちの心臓は絶えず鼓動し、血液が体中に流れています。リズムを刻みながら。

でも、このリズムも完全に規則的なわけではないのです。

そう、雨の音と同じなんですね。
私たちの身体は、このようにすでに「1/fゆらぎ」のリズムをあらゆるところで取り入れています。

人間だって自然界の一員。
私たち自身も自然の一部と考えれば、自分と同じ「1/fゆらぎ」のリズムが流れる自然界の音に共振することは自然なことなんですね。

 

雨音だけではありません。

 

雨の日は、大気にマイナスイオンが満ち溢れるのです。

 

散歩を雨の日にしたことがありますか?

雨の日は、ほとんどの人が外を歩くのを控えることでしょう。

傘を差すのが面倒ですし、足元が濡れて気持ち悪い。。

 

しかし、意外なことに、晴れた日より雨の日のほうがリラックスしながら歩けるんですよ。

濡れることを気にしなければ、穏やかな気持ちで散歩を楽しめます。

雨の日は、マイナスイオンが町中に広がるためです。

 

雨を気にするのは、世界で日本人がダントツなんですって。

外国人は、雨が降ったら濡れればいいや、って感じで生活しています。

ヨーロッパの人たちは、小雨なら濡れるの当たり前、という感じで傘を差さない人も結構います。

国民性ですね。

 

マイナスイオンとは、空気中に含まれるわずかな電気を帯びた分子集団のこと。

空気分子は、大変微弱ながらプラスやマイナスの電気を帯びています。

この電気を帯びているというのが重要で、人体にさまざまな効用をもたらします。

プラスイオンは、いらいらさせたり興奮させたりする作用があります。

マイナスイオンはその反対、雨の日は、町中が癒しのマイナスイオンにあふれる日なのです。

 

普通の雨なら、ぜひ一度でもいいので、雨の中を散歩してみましょう。

いつも以上に、リラックスをしながら、散歩をすることができるはずです。

 

雨の日のグッズもカラフルで楽しいですよ。

ゴアテックスなどの撥水・防水機能のウォーキングシューズやカラフルな傘とレインウェア。

アウトドアショップをのぞくと楽しいですよ。

 

そういえば、雨の日で得だと感じる事って記事が新聞に出ていました。

  • 肌がしっとりしてお化粧が上手にできる
  • 雨の日特典があるお店や映画館に行く
  • 晴耕雨読
  • などなど

 

そういえば、お化粧は雨の日に上手にできますよねぇ。

さあ、雨に癒されちゃいましょう。