ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

レジ袋有料化について考える

f:id:masaogasan:20190616175606j:plain

 

日本がレジ袋の有料化の意向

2019年6月15日、20ヵ国・地域エネルギー・環境相会合において、日本は小売店などで使用されるレジ袋について2020年の東京五輪に間に合うように2020年4月1日にも有料化を義務づける方針を明らかにした。

海外ではレジ袋の無料配布を禁じている国が多いそうである。

訪日外国人客が増え、国際的な注目が高まる東京五輪までにレジ袋対策を進めれば、日本の環境意識の高さを訴える機会になるとみている。

すでに小売り各社は先行してプラスチック製レジ袋を有料化したり紙袋の代替え素材への切り替えを進めている。

 

マイクロプラスチック汚染の深刻化

プラスチックゴミについては、現在その汚染が非常に注目されています。

特にマイクロプラスチックの海洋汚染は大きな問題となっています。

私たちが食べる魚類の体内はおろか、最近の報道では、私たち人間の体内からもマイクロプラスチックは検出されているとか。

 

レジ袋の有料化は日本で定着するのか

気軽に利用しているコンビニエンスストアなどのレジ袋が、有料化された場合にどうなるのでしょう。

会社帰りなどに立ち寄り、買い物をする際には不便になることはまちがいありません。

ですが、現在の地球規模の環境汚染を考えると、レジ袋の使用数量削減は進めなければなりません。

プラスチックごみの削減に、少しでも結び付けなければならないのは誰でも理解出来ることだと思います。

 

私が子供の頃(今から50年以上昔)

私が幼い頃、母は買い物に買い物籠をもって行ったのを覚えています。

八百屋では野菜を直接その買い物かごに入れるか、新聞紙でできた袋に入れて買い物かごに入れ、魚屋や肉屋では、商品を新聞紙に包んでいたのを覚えています。

夕方になると、豆腐屋さんがラッパを吹いて自転車で現れます。

私はよく母に言いつけられ、鍋を持って豆腐や油揚げを買いに行ったことを覚えています。

ポリエチレン袋の記憶は全くありません。

 

時は流れ現代

私が東京に単身赴任していた数年前、会社の帰りに食材を求めて、少し遠回りをして〇〇銀座や〇〇商店街で買い物をしました。

4品5品の酒の肴を買うと、同じ数以上のポリエチレン袋をぶら下げて帰ることになりました。

パン屋さんでは、種類ごとにポリエチレンの袋にパンを入れてもらいもらいます。

スーパーでは、すでにレジ袋が有料化になっていますが、豆腐や肉、魚は半透明のポリエチレン袋に入れてくれます。

昔に比べると、考えられない量のポリエチレン袋の使用量です。

これらが全て廃棄されるとなると、現在の地球規模の環境汚染は想定できることとなります。

 

レジ袋の有料化に向けて

我が家では、数種類の買い物用トートバッグがあり、買い物に行くときは必ず携帯します。

買い物から帰ると、それでもかなりのポリエチレン袋が残ります。

 さらに、それぞれの食材の包装、例えばパンや肉、魚なども再生可能なトレーやラッピングで包まれています。

また、飲料はペットボトル。

ペットボトルについては、現在素材を見直したり100%回収に向けて企業が動き出しています。

 

海洋汚染などを考えると、レジ袋の有料化はたとえ効果は少しであれど、行わなければならない問題だと思います。

さらに一歩進めて、プラスチック容器の廃止ということについても積極的に考えなければいけないと思います。

 

小さな提案

遠距離通勤をしている現在、私は常日頃、通勤に使用しているビジネスリュックにモンベルのポケッタブルショルダーバッグを入れています。

このバッグは非常に便利で、雨の降った日は雨具などを丸めて入れることもできます。

また、帰りがけに都心のスーパーに寄り、お酒や酒の肴を買うときにもこのバッグに入れて帰ります。

目的はレジ袋の削減ではなく、ただ単に便利だからということです。

レジ袋は、お酒などの重たい物を入れると指に食い込んで痛い思いをします。

また、二つ三つのレジ袋を持って電車やバスに乗るということは非常に不便です。

ですので、私はこのショルダーバッグに荷物を全て詰め込み肩にかけて家に帰ります。

今思うとレジ袋の有料化に対して、このような携帯型ショルダーバッグを持って外出することは非常に有効だと考えています。

f:id:masaogasan:20190616175619j:plain
f:id:masaogasan:20190616175609j:plain

発想を変えれば、レジ袋を使用するより非常に便利だということです。

 

まずは皆さん、小さな工夫ですがレジ袋より便利な、このような形態のポケッタブルトートバッグを持ち歩くのはいかがでしょうか。

私のほんの小さな提案です 。