ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

むちうち症治療経過  症状が悪化し、会社を休んだけど何故か罪悪感を感じてしまいます。

f:id:masaogasan:20190618135025j:plain

この記事の内容

 

交通事故に遭遇して、2週間が経過

先週から、症状は悪化の一途をたどっている。

 

なぜなんだろう。

 

事故に合った翌日に病院で診察を受けた時に、医師から2~3日安静にするようにと言われた。

症状が軽かったので、診察翌日から普段通りの生活をおくっていた。

そして4日目の夜あたりから症状は悪化し始めた。

ネットでは、事故後2~3日は安静が必要とある。

その影響なのだろうか。

 

もしくは、むちうち症は事故後3~4日後から症状が現れる場合がある。

と書かれている。

自分が思っていたより大きなダメージを受けていたのだろうか。

 

会社を休んで罪悪感を感じてしまう

2日前から、右腕だけではなく、左腕もしびれてきた。

首の痛みも増している。

右腕は、マウスの操作に苦労する状態だ。

 

昨日は通院のため、今日は体の痛みと腕のしびれのため、会社を休んだ。

 

でも、なぜか会社を休んで罪悪感を感じてしまう。

頭ははっきり(?)しているし、むちうち以外の点では問題ない。

見た目は健康そのものである。

ほんとにどこか悪いの?

という感じである。

家にいても、なんだか罪悪感を感じてしまう。

 

とにかく明日は出勤しよう。

 

一番心配し不安な点は、首や肩が片道2時間を超す遠距離通勤に耐えられるかであり、仕事ではない。

 

むちうちによる腕のしびれとは

ネットで調べてみた。

 

あり得る症状です。

交通事故(むちうち)の相談をお受けする中でも、比較的多くみられる症状です。

神経根症状や胸郭出口症候群など原因として考えられますので、後遺障害の等級認定のためには、適切な検査を受けるべきです。

 

えっ、後遺障害の等級?


データから見る、むち打ちによるしびれ

文献(遠藤健司『むち打ち損傷ハンドブック第2版』44頁)によると、むち打ち患者のうち、

「上肢のしびれ感を24~43%で訴えており、ほとんどが1週間以内に発症していた」とされるデータがあります。

 

上肢のしびれ・痛みの原因

このような痛みやしびれが生じる原因としては、まず、神経根症状が考えられます。

頚椎の神経根は、その部位に応じて、神経を支配しています。

たとえば、上肢については、C5~C8の神経根が対応しています。

 

レントゲン検査によると、私の場合はC6~C7でした。でも、これは8年前の自己の影響。

 

交通事故のため、大きく頭が揺さぶられ、椎間板ヘルニアになったりすると、その神経根に対応する部位にしびれや痛みといった神経症状が出現するのです。

このほか、胸郭出口症候群等も原因として考えうるところです。

後遺障害の等級認定を獲得するためには、様々な検査を受けることが肝要と考えられます。

 

さっき出てきた後遺障害の等級だ

 

まず、第一に考えられるのはMRIです。

これにより、椎間板ヘルニアが発生していれば、それを画像で確認することができるでしょう。

 

来週月曜日にMRI検査の予約が入ってます。

交通事故から1週間目の2度目の診察の時に、医師から症状が軽くても、また快方に向かっていてもMRIは撮りましょう、と言われた。

レントゲンでは骨しか分からないが、筋肉や神経組織にダメージを受けている場合はMRI撮影が必要とのこと。

特に、私の場合には交通事故に会った翌日から腕のしびれが出始めていた。

 

後遺障害?

ネットでむちうち症を調べると、後遺障害の等級の記事が沢山ある(全部弁護士のサイトだ)。

 

体にしびれの症状が出た場合、通院(リハビリ)が長引くようだ。

また、後遺症として残る危険性も大きいみたいだ。

どの記事も、保険会社が通院の終了を求めてきても、示談所に安易に印鑑を押すなと書いてある。

とにかく弁護士に相談することと書いてある(弁護士のサイトだからなぁ)。

 

そういえば、会社に損保会社での勤務経験がある総務課長がいて、心配して電話をくれた。

絶対に治るまで通院し続ける事。

1~2か月も立つと、損保会社は示談成立を求めてくる。

が、絶対印鑑を押すなと言われたっけ。

その後後遺症が見つかり苦しんでいる人が沢山いると。

 

自分としては、早く体の痛みとしびれが無くなってほしいのだけど、長期戦になるのかなぁ。

 

とりあえずは、来週月曜日のMRIの結果次第だな。