ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【プロテウス効果】  仮想現実の世界で理想の自分に変身 ⇒ 現実世界でも変わるんです!

プロテウス効果とは

プロテウスとは、自由に姿を変えられたというギリシャ神話の登場人物です。

 

人間は外見が変わると、実際の行動や心の動きまでも別人のように変化するそうです。

これをプロテウス効果と呼び、仮想現実(VR)の活用の一つとして研究されています。

 

 

 

容姿で人は変わる

 自分の容姿や身に付けているものなど、あらゆるものが人間の心理に影響します。

たとえば、その日の服装やお化粧の状態でモチベーションが左右されますよね。

また、小説や映画で感動した場合は、一時的に自分が変わったと感じる事を、だれもが経験していると思います。

仮想現実(VR)の世界では理想の容姿に変身することが可能です。

 

理想の自分に変わることが出来る世界

仮想現実世界で理想の自分に 

仮想現実(VR)の世界では、自分のアバダーを使って、自分を理想の容姿に変えることが可能です。

自分自身が嫌いでも、アバダーの設定によって何とでも出来るのです。

でも、見た目が変わるだけで本当に自分が「違う存在、新たな存在」に変わることが可能なのでしょうか。

 

日経新聞で面白い記事を見つけました。

 

「VR空間で分身であるアバダーの体形を変えると、持ち上げるダンベルの重さをどう感じるか」

 

記者が実際VR専用のヘッドマウントディスプレイを頭に着装して体験したそうです。

 

まずは標準体型のアバダーで、次に筋肉質のアバダーで同じ重さのダンベルを持ち上げたところ、筋肉質のアバダーでは、ダンベルが小さく見え、いくらでも持ち上げられる気がしたそうです。

最後に細見のアバダーに切り替えたところ、ダンベルは同じ重さのはずなのに、一気に重く感じたそうです。

VR内の自分の見た目を操作すると、筋肉の使われ方が変わり、重さの感じ方も変わるとのこと。

 

見た目を操ることで心の動きを変えることのできるプロテウス効果は、身近な目的でも活用が見込まれているそうです。

 

 

仮想現実空間を使用した会議

 企業のグローバル化が進んでいます。

以前は頻繁に海外出張などが行われていましたが、現在はスカイプなどを使っての会議が当たり前となってきました。

更に一歩進んで、仮想現実空間を使用したグローバルミーティングも開催されるようになったそうです。

その際、参加者が自分自身のアバダーを作り、会議に参加したら・・・。

 

自分の理想体型に近いアバダーを作り、会議に参加した場合、実際の自分よりも積極的に発言し、良い成果を上げることが出来るそうです。

また、画面に表示される参加者の表情をいつも笑顔に見せることで、だれもが発言しやすくなり、アイデアが活発に出るようになった研究結果もあるそうです。

 

また、会社のIDカードの写真も、若干修正を加えて明るい表情にすると、気持ちが前向きになるとか。

 

その場の目的に応じた身体を選び、それにより感情をうまくコントロールして期待する効果につなげられる可能性があるようです。

 

容姿というのは、本当に大事なのですね。

 

仮想現実の体験を、脳は実体験として捉えてしまう

 仮想現実の体験を、脳波現実の体験として扱ってしまうそうです。

そのため、仮想空間で理想の自分として活動し、そこから現実世界に戻ってくると、自信がついたり行動的になっていたりするそうです。

 

また、イラク戦争後、〝バーチャル・イラク〟を体験するVR療法により、PTSDに苦しんでいた2000人以上の元兵士が回復した事例があるそうです。

 

他にもVR体験は、様々な医療の分野で使われ始めています。

 

仮想世界を使えば自分を変えることは可能、理想の自分になれるということですね。

 

プロテウス効果に潜む危険

 VRを新しいゲームや映画の一種だと思っていると、未来を見誤ることになりそうです。

 

このメディアはエンタテイメントだけでなく、医療、教育、スポーツの世界を一変させ、私たちの日常生活を全く新たな未来へと導いていくことでしょう。

 

でも、使い方を誤るととんでもない事態を引き起こすことにもなりかねません。

非日常的な仮想空間で、理想の自分として生活する。

もし、そこで、非道徳的な行動を起こしていたらと考えるとぞっとします。

ある意味、洗脳にも使用できるのです。

 

実際に、ゲームの世界に入り込みすぎて、善悪の判断が大きくゆがんでしまった人も現れています。

 

理想の自分になることも結構ですが、その前に考えるべきことがあるのではないでしょうか。

プロテウス効果の今後

プロテウス効果の研究は始まったばかりだそうです。

すでに、娯楽の世界では一般的になりつつあります。

また、プロスポーツの世界(アメリカンフットボール)ではトレーニングに用いられることも検討が進んでいるとか。

さらに、宗教、民族、人種の相互理解を助ける新たな手段としての可能性も期待されています。

人間を自分の制約から解き放つことが出来れば、素晴らしいことだと思います。

 

しかしながら、こんなに簡単に人間が買われてしまっていいのだろうか・・・

そう思うのは私だけでしょうか。

 

VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学

VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学