ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

サントリー天然水スパークリング レビュー

f:id:masaogasan:20190622092152j:plain

今、人気上昇中の炭酸水、今回はサントリー天然水スパークリングについて書いてみます。 

記事の内容

 

炭酸水には様々な効果が期待できます

www.enjoylife-masa.com

 

ダイエットについても、そのサポート効果が注目されています 

 

www.enjoylife-masa.com

 

炭酸水というと、ウィルキンソンが有名ですが、最近、サントリー天然水スパークリングのシェアが高まって来ています。

その人気の秘密は?

 

柑橘系のサントリー天然水スパークリング3種類

  • レモン
  • オレンジ
  • グレープフルーツ

の3種類があります。

 

 

 

 

炭酸飲料と違って、人気の秘密は

  • 糖類が含まれていないので、カロリーを気にせず飲める
  • 飲み口がさわやかで、飲んだ後に口に甘みが残らずスッキリしている
  • 柑橘類には、リフレッシュ効果がある

などがあげられます。

 

サントリー天然水スパークリング柑橘系3種類以外にも、大御所のウィルキンソンやコンビニのプライベートブランドなど、他社のスパークリングもあるのですが、個人的にはサントリーが一歩も二歩も優れていると思います。

 

サントリー天然水スパークリングがおいしい理由

サントリー天然水スパークリング柑橘系がおいしい理由を考えてみました。

  • 柑橘系のほのかだか、キレのある香りが楽しめる
  • 他のメーカーよりも、香りの質が高い 

おそらく、使用している香料に秘密があるのでしょう。

 

香料というと、人工的なイメージを抱く人がいると思いますが、柑橘系の香料の原料は、レモン、オレンジ、グレープフルーツの皮に含まれているオイル成分で作られています。

柑橘類の皮をむくときに、包丁や爪を入れた瞬間、さわやかな香りが飛び出してくるのをだれもが経験しているはずです。

その香りは、柑橘類の皮に含まれているオイルがはじけて香るのです。

むいた皮をよく見ると、小さな丸い粒粒が確認できます。

これがその柑橘類独特のさわやかな香りの正体、オイルです。

このオイルから、香りの成分だけを抽出して香料が作られます。

一口に、レモン、オレンジ、グレープフルーツといっても、その種類、産地、抽出手法によって香りは大きく変わります。

各社、香料の選択には細心の注意を払っているのですが、炭酸水においてはサントリーが一枚上手と言えるのではないでしょうか。

 

ウィルキンソンは、明らかに柑橘系以外の分野で勝負に出ていますよね。

サントリー天然水スパークリングジンジャー

出た時には驚きました。

ジンジャーのスパークリングですよ。

でも、おいしい。

 

ジンジャー以外にも、ブドウ果汁、レモン果汁、モルトエキスで味や色を整えています。

果汁含有量は1%。

食事とともに、アルコールの代わりにも飲めますよね。

また、ウィスキーなどのアルコールの割り材としても人気が出てきています。

お酒の割り材として人気のあるジンジャーエールに比べて、糖分が含まれていないため、すっきりとしたハイボールが出来るのです。

もちろんカロリーもゼロです。

 

サントリー天然水スパークリング梅

飲んだ瞬間、梅のカクテルかと思いました。

美味しい。

梅の風味と味がしっかり出ています。

原料に、梅、ブドウの果汁が含まれていて、果汁含有量が1%。

でも、後味がさわやか。

ジンや甲類焼酎などの割り材としても実力を発揮しそうです。

新しいタイプのスパークリング。

こちらももちろんカロリーゼロです。

 

今後に期待 

サントリー天然水スパークリングは、ビックリするような新製品を出してきます。

まだまだラインナップが増えるのでしょうか?

今後が楽しみです。