ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【アーモンドミルク】 栄養豊富で低カロリー、アーモンドミルクは天然のサプリメントでダイエットに、美容に効果が期待

f:id:masaogasan:20190618140647j:plain

記事の内容

 

5月30日は何の日か知ってますか?

アーモンドミルクの日なんです。

 

アーモンドミルクは、低カロリーでビタミンEが豊富

美容や健康を気遣う女性を中心に、今アーモンドミルクの人気が高まってきています。

牛乳、豆乳に続く第3のミルクとして、浸透しつつある注目アイテムです。

 

アーモンドは、5月下旬から実がなり始めることから、アーモンドミルク研究会が5月30日をアーモンドミルクの日と定めました。

 

豆乳やアーモンドミルクは植物性ミルクと呼ばれ、健康志向や菜食ブームを背景に、世界的に注目されはじめてきました。

 

植物性ミルクの中でも、アーモンドミルクは低カロリーで食物繊維が豊富。

老化防止にも効果があると言われているビタミンEも豊富に含まれています。

 

アーモンドミルクは、自分で手作りするのであれば、その原料はアーモンドと水だけなのです。

アーモンドと水をミキサーでブレンドして液状にしたものがミルクのような仕上がりとなる為、アーモンドミルクと呼ばれるのです。

 

牛乳が含まれていないため、アーモンドミルクは乳製品ではなく、植物性の飲み物となります。

そのために乳糖不耐症で、お腹がゴロゴロしてしまう人にも飲めるのです。

さらに、牛乳や豆乳にアレルギーがある人にも飲むことが出来るのです。

 

アーモンドミルクは、天然のサプリメント

アーモンドは栄養素が豊富、そのまま食べるより液状にしたほうが吸収が良くなります。

  • コレステロールが含まれていない
  • 健康的な不飽和脂肪酸のみ含まれている
  • ビタミンEが豊富
  • カロリーが低い
  • 乳糖が含まれていない

アーモンドミルクの効果

心疾患のリスクを軽減して健康な心臓に

アーモンドミルクは牛乳同様脂肪が含まれます。でも、脂肪の種類が違い、それがアーモンドミルクをより健康な飲み物としてくれているのです。

 

カロリーが低めでダイエットに最適

アーモンドミルクに含まれる脂肪は、一価不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は、代謝の働きを高めるため、ダイエットに最適なのです。

この脂肪酸はダイエットに良いことで知られています。

また、アーモンドに含まれるリボフラビンは、赤血球を作る助けをして食事として摂取した炭水化物からエネルギーを放出する助けをするといわれています。

 

糖尿病の予防に効果

アーモンドミルクは、炭水化物含有量が少ないため、血糖値に響きにくく、糖尿病の予防にも効果があり、糖尿病を患っている人にも優しい飲み物と言えます。

また、GI値が低いため、炭水化物が変換されてエネルギーになりやすく、糖質が脂肪として体内に蓄積されにくいのも嬉しいところです。

 

アンチエイジング効果

アーモンドに含まれるビタミンEは抗酸化作用の強さに定評があ、そのアンチエイジング効果が注目されています。

アーモンドミルクを飲むことで、身体が酸化するのを防ぎ、身体を若々しく保つ効果が期待できます。

また、ビタミンEは血流促進効果があるため、新陳代謝が活発化され、美肌効果も大いに期待できます。

 

更年期障害やホルモンバランスの崩れに

アーモンドに含まれるビタミンEは、ホルモンの代謝に関わっており、女性ホルモンの生成や分泌にも影響を与えています。

また、ビタミンEは、黄体ホルモンの材料の一つともなっています。

そのため、ビタミンEを摂ることにより、女性ホルモンのバランス崩れによって引き起こされる障害の予防に期待が出来るのです。

 

まとめ

栄養豊富なアーモンドを、粒で摂取しにくい子供やお年寄りにも手軽にうけいれられるアーモンドミルクは、アメリカやヨーロッパではポピュラーな飲み物として定着しています。


低カロリーで栄養豊富ということで、日本でも普及は進んでおり、飲料各社は成長市場として注目しています。

今後ますます飲むのを日課にしたり、料理に使う人が増えてくるでしょう。