ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【マルチクリエイターを目指す】~素人がフォトグラファーとして収入を得る道は、はるかに遠い。

記事の内容

活動1年 成果ゼロ

PIXTに写真を登録し始めて1年が経過。

正確には、1年ほど前に数十枚登録したが、ほとんどがNG

 

自由に取りだめた写真を登録しているのだが、腕前がいまいち、いやど素人。

ピントが甘い。

オートフォーカスで撮影しているのが原因なのだろうか。

 

ショックのあまり、その後久しく遠ざかっていた。

 

このブログをスタートさせた2か月前から、マルチクリエイターを目指すということで、再び登録を始めたが、相変わらずピントが甘く、NGが3割ほど。

 

それでも登録出来た写真のアクセス数が、少しづつだが増えてきた。

f:id:masaogasan:20190629114753j:plain

 

アクセスされる写真

自分は、風景写真を主体に登録している。

 

やはり、富士山の写真にアクセスが集まっている

しかも、季節を先取りした(昨年の)写真が多い

 

もしくは、自然の風景ではあるが、季節感があまりないもの。

太陽光をとらえた写真など。

 

嬉しいアドバイス

ブログに、フォトグラファーへの道を書いていたのだが、嬉しい出来事があった。

 

ブロガーのどーなんさんから、ブログにコメントを頂いたのだ。

PIXTのユーザーサイドから見た、的確なアドバイスだ。

ユーザーはどのような写真を求めているを、丁寧に教えていただいた。

 

  • 富士山の写真に関しては、「いかにも素人受けする」写真
  • 富士山の場合など、ど真ん中に富士山があるとキャッチコピーなど入れづらい
  • 日本語のタイトルが入る場合、普通左右の中心より右側に入るので、同じ写真でも縦型、横型 富士は中心より左気味に振った物が使いやすい
  • アマチュアの投稿写真は、解像度が低くて商用にはなりにくい
  • 来年に向けてなるべくシンプルな構図のものを撮る

 等々

 

まさに目から鱗のアドレス。

 

ブログを始めて、大変うれしい出来事だった。

 

これから

カメラの解像度の設定をさっそく見直した。

 

やはり、根気が必要なんだな。

 

どーなんさんのアドバイスを頭の中にきざみ、

来年のための写真を登録していかなければ。

 

1年単位のスパンで、腕を磨きながらPIXTAに写真を登録して行こう。

 

「写真AC」にも登録

それから、「写真AC」にも登録してみた。

 

こちらはPIXTAと写真の使われ方が違うのではないか。

ブログやHPに利用するユーザーが多いのではないか。

PIXTAと違う構図の写真が受け入れられるのではないかと考えたからだ。

 

とりあえずは、撮りだめた写真の中から、PIXTAには向かない(自己判断で)、自分のお気に入りの写真を登録してみよう。

 

写真で収入を得るにはまだまだ時間が掛かりそうだ。

だから面白いんだなぁ。