ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【癒しを求めて】ヒーリングアドバイザーさきのページ No.12 ~夏はシトラスの香りで

f:id:masaogasan:20190713150212j:plain


 

こんにちは、さきです。

 

いよいよ夏を迎えますよね。

 

女性にとっては、汗対策に悩む季節です。

そんな時にはシトラス系の香りに助けてもらいましょう。

 

香りの好み ~強い香りに注意しましょ!~

化粧品や香水、普段から使い慣れている私たち女性は、ともすると強い香りのものを使ってしまうことがあるのですが、女性にとって良い香りでも男性にとっては逆効果なんです。

 

強い香りが苦手な男性は、意外に多いんですよ。

ですから、自分が良かれと思って使った香水も、逆効果になることがあるんです。

注意しましょ。

 

女性にも男性にも好かれる香り

そこで、男性にも女性にも根強い人気のある香りをご紹介します。

 

それはシトラス系(柑橘系)の香り

 

男性用の香水でも、シトラス系の香りは人気が高いんです。

 

シトラス系の香りは、清涼感があり、日常シーンでも他人がつけていた場合にも不快にならない、むしろ良い印象を与える香りなんです。

 

香りについて

ちょっと難しい話をしますね。

香りはヒトの感情や行動、記憶を司る大脳辺縁系に直接働きかけ、さまざまな効果を与えています。

香り(におい)はヒトの感情や行動、記憶を司る大脳辺縁系という場所に一瞬で伝わります。

つまり、「考える」という行為を省略して、ダイレクトに感じる唯一の感覚が嗅覚です。

色・音・味・触感などの感覚と比べて好き嫌いがもっとも顕著に現れるのがこの嗅覚です。 

香りとひとことで言っても、好きな香りは人それぞれ皆違います。

それは今までに体験して来た事から甦る記憶に関係していると言われています。

体験した情景と香りの記憶が繋がり、気持ちが落ち着いたり懐かしさを感じたりします。

 

 

シトラス系香りの効果

えっ、癒しと関係あるかって?

 

もちろんです。

 

シトラス系の香りには、リフレッシュ効果が目立っているんですが、不安や緊張を和らげるリラックス効果があるんですよ。

◇オレンジの香り

不安や緊張などで、気分がすぐれない時など、気持ちを晴れやかにする効果を期待することができます。

リフレッシュ効果だけではなく、リラックス効果も期待することができるので、就寝前に使用するのも良いでしょう。

オレンジの果皮を乾燥させたオレンジピールを用いたハーブティーは、落ち込んだ気持ちを癒したい時や、気分をリフレッシュしたい時などに最適です。

 

◇レモンの香り

レモンは、爽やかでスッキリとした香りをしていて、その香りは集中力を高めたい時に最適。

気分のリフレッシュ効果が期待できるので、日中に使用してみましょう。

レモンの果皮を乾燥させたレモンピールを用いたハーブティーは、抗菌作用・解熱作用・食欲増進作用などを期待することができるため、外国では風邪をひいた時などによく用いられています。

 

◇グレープフルーツの香り

グレープフルーツは、さっぱりとした甘酸っぱい香りをしています。

グレープフルーツの香りがダイエットをサポートします。

ストレスを軽減する作用によって、食べ過ぎを抑える効果が期待できるのです。

 

L'Occitane ヴァーベナ

さてここで、私の夏の必需品をご紹介します。

ロクシタンの「ヴァーベナ」シリーズです。

 

ほのかにレモンのような香りがするシトラス系の「ヴァーベナ」は、さわやかな香りがとても人気なハーブです。

フレッシュで爽快感のあるヴァーベナの香りは、リラックス効果や疲労回復にも効果が期待できるので、安眠にもいいといわれています。

また、レモンのようなさわやかな香りが魅力のヴァーベナは、スキンケアアイテムだけではなくハーブティーや料理、芳香剤としても使われている万能のハーブ。

ストレスや緊張などの精神的な悩みにも強い味方で、ヴァーベナを使って作ったハーブティーは、気分を明るくするとともに消化の助けもしてくれます。

ヴァーベナは、リラックスしたいときにぴったりのハーブなのです。

 

「ヴァーベナ」シリーズは、女性だけではなく男性にも愛好者が多いんですよ。

つまり、女性からも男性からも愛される香りなんです。

この夏、ぜひ使用してみてください。