ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

「逆張り」精神で生きて行こう ~ 通勤電車、みな同じ行動をしていないか? 奇妙な風景に見えないか?

 

f:id:masaogasan:20190804112016j:plain


 

 

通勤電車の奇妙な光景

毎日、田園都市線に揺られて通勤するんですけど、いつも思うのですよ。

 

皆スマートフォンを眺めている。

 

座席に座っている人が、全員スマートフォンをながめている光景なんてざらですよね。

エスカレーターに乗っても、バスを待っている人も、みんな眺めてます。

 

この光景を恐ろしいと感じるのは私だけなのでしょうか?

 

 

現代人は「逆張り」できない

相場のトレンドにあわせた取引をする「順張り」と、これとは逆にトレンドと反対の取引をする「逆張り」。

相対するこの二つの投資方針については、古くからどちらが正しいのかという議論がある。

現代人、しかも日本人は生活において「逆張り」出来る人が少ない。

 

流行に敏感だと勘違いしている人が多いのでしょうが、スマートフォンなどで情報を得て、それを拡散し、みんなで右にならえ

 

果たしてこの行動、自分の頭で考えて判断したものだろうか?

 

みんながやっていることが正しい

みんながやっていることをやればいい。
それは何かを決断する際、とっても簡単な思考法なのです。
でも、そんなことやっているから、成長できないんだ。

そのため、ちょっと変わった行動を取ったりすると、空気を読めないやつなんて言われて集団からはじき出される。

 

変わった行動をとるやつが優秀だったとすると、いわゆる

「出る杭は打たれる」

てやつで、変人扱いされ、糾弾されてしまう。

「逆張り」の考え方

株が安くなり、皆が手放した時にその株を買い求める行為。

いくら株が安くなっても、その会社がつぶれることは無い。

いつか株は上がりだす、という考え方。

 例えば、株安と円高の時。
株安をどうしよう、円高をどうしよう、

と騒いでいる投資家を横目に、彼らが手放した株を購入する。


こうした際にチャンスを物にしてきたのが外国人。
外国人は逆張り施行の人が多いから。

株安だから大変だではなく、
株安だから安値で買って儲けるチャンス。

外国人は、日本人が株安で大変だと騒いでいる時に買い、株が上がってきて「お、景気回復して日本は調子いいぞ!」と思って安心して、国内投資家が株を買い出したタイミングで、売り抜けて儲ける。

 

このパターンは株価の変動に伴い繰り返されてきているそうです。

日本人は学習能力がないのかな?

日本人はみんなと同じが好き

日本人は順張り志向が身についている。

順張り志向=みんなと同じ。

でもこれって、お金を儲けようとしている人にとってはすごく便利なんですよね。

情報が拡散すれば、みんなの目が一方向に流れやすい。

 

みんなに合わせることがトレンドに乗るということだから

 

ファッションについてもそう。
仕掛け人がいる。

 

今まで批判されていたようなファッションでも、流行の最先端のような情報が拡散し始めると、みんな突然履き出す。

そしてさらに情報は拡散されてゆく。

日本人の感覚からすると、みんなが身に付けているから安心するんですよね。

 

逆に、身に付けてないと不安になる。

こうなったらもう仕掛け人は大喜び。

 

なかには、あなたには合ってないだろう、って人までみんなと同じ格好している。
完全に「順張り」現代の日本人の志向です。

ファッションって、本来身に付ける人の個性の魅力を引き出すもの・・・

 なのかな?

 

と考えれば、
逆にみんなが身に付けていないもの、目立つものがファッションなのかも、と思ったりして。

 

日本って面白い

流行商品が出ると、すぐ二番煎じ、三番煎じ、四番煎じが出て、市場を食い合い、そのためすぐに飽きられ、流行は去ってゆく。

 

1年も過ぎると古臭く感じられてしまう。

こうして短いサイクルで次々と流行というものがつくられ、みんな追いかける。

 

流行を生み出しているのは「逆張り」志向の人間。

みんな、「逆張り」志向の人間に操られているみたいだ。

 

だから、あえて流行に逆らって生きてみるのも面白いのじゃないのかな。

 

もちろん、自分に合いもしない格好や行動は個性でもなんでもない。

逆張りであっても意味がない。

自分のライフスタイルを見つけた人はカッコいい

流行っていないもので自分に合ったいいものを見つけ出している人を見ると、カッコいいと感じませんか?

 

ファッションだけでなく、ライフスタイル全般で。

そういう逆張り思考が今の日本人に少しはあってもいいと思うのだけれど。

 

逆張りをすることはリスクを伴う。

失敗すると、
「だからみんなと一緒にしておけばいいのに」
と言わる。

 

でも、「逆張り」志向の人間は、失敗は経験であって失敗ではないと考えるんだそうです。

そしてまた動き出す。

順張りなら失敗しても許される。
私だけじゃないんだ、だってみんな失敗するから。

だから「順張り」志向は楽ですよね。
一蓮托生だから。

 

自分の頭で考えて、自分にとってそのベストを考え判断する。

自分の判断が一番正しいんです。

 

人間は一人一人違う個性を持っているから。

 

自分の感性に従って行動するってことは、今の日本にとっては「逆張り」志向になるのかな?

 

でも、これって人間本来の考え方だと思うんですけど。


もうちょっと日本人に逆張り志向が身につけば、
暮らしやすい豊かな社会になるんじゃないか思いませんか。