ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

【夏の富士山】ようやく富士山の姿をみた

お盆休みに入りました。

梅雨が明け、青空が戻りましたが富士山の写真を撮る機会はなかなか訪れません。

夏は大気の影響か、富士山がくっきり姿を現すことが少ないのです。

 

6,7,8月は7割近くの確率で富士山が見えないというデータもあります。

しかも、晴れていても富士山の全体像を見ることはなかなかできない。

富士山は単独峰で、夏場の湿気を含んだ風が富士山に当たり、雲をまといやすいのです。

 

逆に、富士山が良く見える月は 11、12、1月。

寒くなると富士山がくっきり見えるのです。

 

それでも、朝や夕方は富士山を見るチャンス。

大気が湿気で靄っていますが、何とか全景を写すことが出来ました。

 

夕方、ようやく富士山が姿を見せ始めました。

でも、大気がもやっているので、くっきりとみることはできません。

f:id:masaogasan:20190812103321j:plain

そしてようやく全景が。

f:id:masaogasan:20190812103304j:plain

青空なんですけどね。

富士山の部分だけはいつも雲がかかっているんですよ。

f:id:masaogasan:20190812103239j:plain

私の住んでいる御殿場市では、夕方富士山は逆光になってしまうんですね。

反対側の箱根、金時山はご覧の通りくっきりと。

f:id:masaogasan:20190812103227j:plain

前日も青空だったのですが、富士山はこんな感じでした。

f:id:masaogasan:20190812103217j:plain