ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

アスリートはなぜ日記を書くのか ~私たちにもアスリートと同様の効果が期待できるのです

 多くのアスリートが日記を書いている

テレビなどで、様々なスポーツ分野のアスリートたちが紹介されますが、日記を書いて自己分析されている方が多いと思ったことはありませんか?

 

なぜアスリートの方々は日記を書いているのでしょうか?

 

それは、日記を書くことによって自分の夢や目標を達成する事がしやすくなるからなのです。

 

それには明確な理由があるのです。

 

なぜアスリートは日記を書いているのか

◇ 自分の状況を客観的に判断する

その日の練習状況を客観的に分析し、自分の状態を冷静に見直しているのです。

 

練習中は気が付かなかった点も、客観的な気持ちで分析することによって見つけることが出来るのです。

 

そして、自分の目指すべき姿をより具体的にイメージできるのです。

 

スポーツ界において、イメージトレーニングの重要性はすでに常識となっています。

自分の最高の状態をイメージするのに、日記を書くという行為は非常に役立っているのです。

 

◇ 進捗状況を確認し、翌日やるべきことを明確にする

その日の状況を確認し、目的に向かって次に何をやらなければならないかが、書くという行為を通じて明確にすることが出来るのです。

 

明日何をやらなければいけないのか

自分の状態を、いつまでにどのようにもっていかなければいけないのかが明確になるのです。

 

◇ ストレス発散

その日に発生したネガティブな感情を、書くことによってはき出すことが出来るのです。

 

そして、感情を整理し、翌日に持ち越すことなくその日を終えることが出来ます。

ストレスが溜まると、ストレスホルモンである副腎皮質ホルモンが分泌されます。

そのことにより

  • 眠れない
  • 緊張する
  • 集中できない

などの症状が引き起こされます。

書くことにより、ストレスを溜め込む事を防ぐことが出来るのです。

 

日記を書くということは、アスリートにとっては練習と同じような意味があるのですね。

 

私たちにも効果がある

アスリートではない私たちにとっても、日記を書くということは目標を達成したり、夢を実現化させるためには非常に有効なのです。

 

◇ 書くことにより問題解決の手段が見つけやすくなる

まずはその日に起こったことをなるべく客観的に、第三者の目線で書いてみましょう。

そのことにより、意外と問題解決の手口が見えてくるのです。

 

◇ これからの自分のとるべき行動が明確になる

日々の行動を分析することにより、これからとるべき行動が明確に見えてきます。

 

自分のあるべき姿、なりたい自分を明確に描き出すことが出来るようになればしめたものです。

 

より明日何をすべきかが明確になり、夢や目標に具体的に近づく事が可能になってきます。

 

◇ ネガティブな気持ちを整理することが出来る

気持ちが整理でき、ポジティブに動くことが出来ます

 

まとめ

書くことで大脳を刺激し、感情をコントロールすることが出来るのです。

そして自分のとるべき行動、未来を具体的に思い描くことにより、夢を現実化させる事が出来るように。

 

「思考は現実化する」というナポレオン・ヒルの本があります。

世界的に愛読されている本なのですが、そこに書かれていることは、まさにアスリートが日記を書いていることとダブるのです。

 

日記を書き、その時の自分の状況を客観的に見つめ、何をなすべきかを明確に描き出すことは、夢を実現させることなのです。

 

 

思考は現実化する〈上〉

思考は現実化する〈上〉

 
思考は現実化する〈下〉

思考は現実化する〈下〉

 
まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する

まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する