ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

アシナガバチに遭遇した話

f:id:masaogasan:20190921145220j:plain

突然の遭遇

少し前の休日の朝の事です。

 

カメラを持って近所を散歩。

 

線路わきの朝露に濡れた草むらを、花の写真を撮りながら歩いていました。

 

アカツメクサの写真を撮っていた時、ふとそばを見ると・・・

シャワーヘッドのような巣があるではありませんか。

アシナガバチの巣です。

 

「ヤバッ」

 

内心ドキリとしました。

 

でも、アシナガバチの動きはほとんどありません。

よくよく観察してみると、アシナガバチの体は朝露にしっとりと濡れていて、飛べるような状態では無かったのです。

 

それをいいことに写真を撮らせてもらいました。

f:id:masaogasan:20190921145230j:plain



アシナガバチは、たまに我が家のテラスや庭に巣を作る時があります。

その時はお父さんである私の出番。

夜、「ハチ・アブマグナムジェット」という殺虫剤で駆除します。

 

今年も、8月の終わりにアシナガバチがテラスを偵察に来ていました。

もちろん巣を作られる前に駆除。

 

アシナガバチ

アシナガバチは、日本国内には11種類がいるそうです。

よく目にするのは、セグロアシナガバチ、キアシナガバチ。

私が遭遇したのは、セグロアシナガバチと思われます。

アシナガバチについて調べてみると・・・

 

アシナガバチはおとなしいハチとして知られています。

しかし、種類によっては強烈な毒を持ち、刺された痛みも尋常ではないハチもいるんです。

一般家庭の周りや平地にも生息するセグロアシナガバチやキアシナガバチは、毒性が強く、痛みや腫れ、かゆみもひどくなります。一度ハチに刺されたことがある人は重篤症状になりやすく、アナフィラキシーショックでの死亡例も少なくありません。

これらの種は警戒心も強く、刺激を与え過ぎてしまうと一斉にこちらに飛んできて針を突き刺してきますので、駆除は慎重に行なってください。

特にちょうど今、6~8月はアシナガバチが活発に活動する時期で、軒下の巣を刺激して刺されてしまうことが多いです。

幼虫が羽化して、巣が活発になる9月頃は被害が増えます。特に注意しましょう。

 

 

アシナガバチはおとなしいからと言って巣を放置しておくと、幼虫を狙ってスズメバチが来る事があるので、危険です。

 

さすがに私も、森の中でスズメバチに遭遇すると逃げます。

 

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーは、アレルゲンを体に取り込むと、発症後、極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応です。

複数の臓器(皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器など)に症状があらわれます。

このアナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。この生命に危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。


蜂毒によるアナフィラキシーショック

症状があらわれてから心停止まで約15分

蜂毒に特有なのは反応時間が早い点で、蜂に刺されてからその多くは約15分以内には症状が出てきます。

症状が早くあらわれるほど重症になることが多く、場合によってはアナフィラキシーショックを起こします。さらに、アナフィラキシーの症状が出てから心停止までの時間は15分という報告があり、速やかな治療が必要です。


また、短期間に2回蜂刺されにあうと、アナフィラキシーを起こしやすくなるという調査もあります。

なお、子どもの場合は重いアナフィラキシーに至るのは1%程度と考えられています。

 

 

蜂に刺されないために

アウトドア系の雑誌に載っている注意点は

  • 服装は白っぽい色や明るい色の長袖を選ぶ。なるべく肌を出さない。
  • 黒いバッグ、黒いカメラなど、黒いものは持たない。
  • 花柄の服装、花柄のバッグなども避ける。
  • 甘い香りのする香水や整髪料はつけない。

日頃カメラを持ち歩いて、黒系の服を着ている私はまさに要注意ですね。

 

蜂に攻撃されたら


蜂が向かってきた時に、手でふりはらったり大声をあげたりすると、かえって蜂を刺激します。
目を閉じて、顔を下向き加減にし、身を低くしてじっとしていましょう。
興奮した蜂に刺激されて、他の蜂が集団で襲ってくる場合もあります。走らないよう、速やかに、その場から離れてください。
蜂に刺されたら、直ちに最寄りの医療機関を受診し、医師による適切な処置・治療を受けるようにしてください。 
 

 野山に出かけるときは、装備に注意をはらいましょう。

 

f:id:masaogasan:20190921145239j:plain