ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

新しいカメラが欲しい、でも奥さんの目が怖い。 これは自己投資なのか浪費なのか

f:id:masaogasan:20190923120533j:plain

新しいカメラが欲しい

いま、新しいカメラが欲しいんです。

 

それも2台。

一台は一眼レフカメラ。

もう一台は、防水機能のあるコンパクトデジカメ。

 

もちろん今のカメラでも良いのですが・・・

 

新しいカメラで、もっと良い写真を撮ってみたいという欲求が日に日に強くなっているのですね。

 

今の私のカメラ

今使用しているカメラは

オリンパスPEN、7年ほど前に、ダイビングで水中撮影をするために、ハウジングとともに購入したミラーレス一眼レフカメラ。

 

キャノンパワーショットSX60HS、130倍のデジタルズームが魅力で、2年前に購入。

 

キャノンIXY640、4年前にビックカメラのポイントで購入。

常に通勤用のリュックに入っている。

 

この3台と、スマホを使って写真を撮っています。

 

でも、もう少し高機能のカメラがほしくなっちゃっつたのです。

そうすればもっと楽しく写真が撮れる。

もっときれいに写真が撮れる。

人生がもっと楽しくなってくる。

すでに、そう思い込んじゃっているのですね。

 

奥さんの目が怖い へそくりの使い方

資金はとりあえずあるのです。

いわゆるへそくり。

でも、いざカメラを買ったとなると・・・・

 

奥さんの目が怖い。

 

3年前、自分のご褒美に腕時計を買いました。

カシオ プロトレック マナスル。

高度計や気圧計、温度計、コンパスが付いた、登山者向けアウトドア用の高級腕時計です。

日常でもアウトドア感覚が欲しいな、と思い購入しました。

13万円でした。

家に帰ると、奥さんは早速気が付きました。

「あっ、これ?買ったんだ、カシオ」

そういって腕から外し、奥さんに見せました。

奥さんは手に取ると、

「軽い、カシオなら安物でしょ、少しはいい時計したら」

と言われ、ホットしました。

チタン製だから軽いんです。

 

また、最近の出来事です。

眼鏡を調整しようと精密ドライバーを探していたら、

「ここにあるでしょ」

と私の本箱の小物入れから見つけ出しました。

 

こ、怖い・・・・

 

2台も買うとなると、奥さんの目をどうごまかすかが問題なのです。

 

なぜ2台も必要なのか

それには理由があるのです(理由はいかようにも付けられるのですが)。

 

1台はオリンパスかリコーの防水機能のあるカメラ。

釣りやジョギングをする際にもって行きたいのです。

特にジョギング。

汗でスマホなどは防止委機能の付いたウエストポーチに慎重に入れなければなりません。

何かと不便なのです。

それに釣り。

カヤックフィッシングやウェーディングする釣りには危険でスマホやカメラは持って行けません。

だから、防水機能のあるコンパクトデジカメはどうしても欲しいのです。

 

 

そして一眼レフカメラ。

マルチクリエイターを目指すからには、一眼レフカメラはどうしても欲しいのです。

昔は、キャノンAE-1やEOSを使っていました。

もう20年以上も昔です。

もう一度一眼レフカメラで写真を撮りたいという気持ちが強くなってきた、今日この頃です。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

 

 

ネットでカメラの機種を調べたり、会社の帰りに少し遠回りをして、新宿のビックカメラを覗いてみたり。

 

それはそれで楽しいのですが・・・

 

気になるのはやっぱり奥さんの目

思うように自分のへそくりも使えない。

いや、へそくりもすでにばれているかもしれない。

買ったとしても、

「また無駄使い!」

と、言われるのは目に見えています。

 

自分では自己投資のつもりなのですが、奥さんは絶対に自己投資とは認めてくれないでしょう。

 

この恐怖感。

 

いかにして新しいカメラを購入するか。

世のお父さん、何か良い方法はないでしょうか。