ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

11月、最初に撮影した富士山は 山頂少しだけ。

10月下旬から11月初旬にかけて(10月23日~11月6日頃)を、二十四節季では「霜降」

と言います。

秋が深まり冷え込みがぐっと増し、だんだんと冬が近づいて来る。

紅葉も最盛期を迎え、北国からは初雪の他よりも・・・

 

ヒヨドリやムクドリの鳴き声も頻繁に聞くようになってきました。

 

10月、今年は雨天の日が多かった。

その影響で富士山を見る日も少なかった。

 

そして11月がスタート。

1日は素晴らしい天気で富士山も綺麗に見えました。

3連休も初日は快晴の予報。

早起きして、朝焼けの富士山を狙ったのですが・・・

 

時刻は6時。

確かに晴天なのですが、富士山のところだけ雲が。

 

f:id:masaogasan:20191103075608j:plain

ようやく山頂だけが見えました。

富士山はシャイな山だというけれど、全景を撮影するには運と根気が必要ですね。

 

f:id:masaogasan:20191103075553j:plain

10月最終週に、夕日を浴びる富士山を撮影することが出来ましたので、その写真も。

こちらはスマホでの撮影でした。

 

11月、次に富士山を見るときには、雪がもっと下まで来ているでしょう。