ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

心霊写真 信じる信じない? ~大半の心霊写真は信じない。その理由は・・・

f:id:masaogasan:20191110112635j:plain

心霊写真って信じますか?

巷にあふれる心霊写真について、私の意見を述べてみようと思います。

心霊写真というと、夏の季語(笑)に近いくらい、夏場になると話題に上りますが、その真偽となると、いかがわしいと思っています。

ただし、全てではないですよ。

そうですね、目にする写真の9割以上はいかがわしいと思っています。

 

雑誌「ムー」を愛読する「ムー民」にとっては、1年を通じて目にしているのですが、そこで思ったことがあります。

 

私が心霊写真の9割以上がいかがわしいと思っている理由

◇ピンボケ写真が多い

雑誌などに紹介されている心霊写真を見ていて思ったのですけれど、ピンぼけ写真が大半を占めていると思いませんか?

 

何故ピンボケなのでしょう。

 

理由は二つあると思います。

一つは、ピンボケなので、いかようにも見ることができる。

言われてみるとそう見えるってやつです。

かなりのこじつけ。

 

そしてもう一つは加工しやすい。

ピンボケですからね、加工しやすいです。

バッチと終点があっていれば、加工したことがばれやすい。

 

◇何故そんな場所写したの?

これも多いと思いませんか?

例えば、廃墟ツアーに参加したのならまだしも、夜中の公衆トイレの隅だとか、夜の公園だとか、普通偶然でも撮らないでしょ、て場所の写真多いですよね。

これは作為が強く感じられます。

 

◇それ、心霊写真じゃないでしょう

光の帯とか、反射とか、カメラレンズの具合で偶然不思議な光景が映ってしまうことってありますよね。

それを無理やり専門家が心霊写真として解説してしまう。

どう見ても心霊写真に見えないんですけど、というものもあります。

私が写したこんな写真でも、心霊写真として解説しちゃうんじゃないでしょうか。

 

心霊写真が話題に上る理由

◇身近に起こる心霊現象としてみてしまう

心霊写真って、頻繁に話題に上りますよね。

学校なんかでも

「おばあちゃんの昔のアルバム見てたんだけど、これって心霊写真じゃない?」

なんて、セピア色に退職し、部分的に破損した写真持ってきてみんなに見せてる子がいた経験ってありません?

 

心霊写真って、最も身近な心霊現象としてみてしまう人が多いのではないでしょうか。

それだけ皆さんが、守護霊だとか、霊魂の存在を意識しているんですよね。

見てみたい、自分も体験者になってみたいとどこかで思っているのですよね。

 

◇カメラがあれば私にも取れるかも

最近は、スマホのカメラも高性能。

誰でも写真が取れて、すぐにみることができ、拡散もできる。

誰にでもチャンスはあるのです。

 

◇話題になったら私もスター

一回でも心霊写真らしきものを撮影してSNSで拡散したら人気者。

一度は撮ってみたいよねぇ。

 

本当に心霊現象って信じない?

おそらく、ほとんどの写真が心霊現象以外で説明がつくと思うのです。

 

もともと人間は闇を怖がる動物です。

その本能とリンクして、闇に対する恐怖を垣間見たいという興味を誰もが持っている。

闇には異次元の世界があると感じているのではないでしょうか。

 

様々な自然現象(最近は科学的な現象も含まれるのかな)で、自分自身で理解できない事象が起こったりすると、心霊現象と考えてしまう、いや考えたいのではないでしょうか。

だから心霊写真は人気があるのだと思います。

 

でも、霊の存在は信じています

1割くらいは本当だと信じています

でも、心霊写真の中には本物が含まれていると信じています。

なぜなら、霊の存在を信じているから。

 

なぜかというと、霊が見える人が身近に何人かいる。

 

そうなんです。

見える人は、自分が見えていることをあまり口に出しません。

でも、

  • 常に自分の祖母の姿が見えている人
  • 決断する時に、守護霊がアドバイスしてくれる人
  • 普通にアウトドアで落ち武者などの例が見える人
  • 神社仏閣巡りをしてるうちに見えるようになった人

 

私の回りにも何人もいるのです。

皆さん、ごくごく普通に生活している方々です。

これだけの方々が冗談を言ったり、また異常とは思うことができません。

たまたま私に見る力がないだけではないか、とまじめに思います。

 

知り合いのスピリチュアルカウンセラーからのアドバイス

ちょっとしたコツをつかめば、だれでも霊とコンタクトが取れるようになるそうです。

しかし、幽霊とコンタクトをしてはいけないともいわれました。

ネガティブなエネルギー、波長をもっているからだそうです。

 

そんなこともありますし、心霊写真に対しては、あまり興味を持たないほうが良いのかもしれません。

特に幽霊に関係することについては、絶対に興味本位で動いてはいけない。

できれば避けましょう。