ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

「気になるスピリチュアルカウンセラー全部かかってみました!」さくら真理子を読んでみた ~スピリチュアルの世界についての私の意見

「気になるスピリチュアルカウンセラー全部かかってみました!」さくら真理子

このようなスピリチュアル系の本を初めて読んでみました。

著者は、今までにカウンセリングに1000万円つぎ込んだとのこと。

悩み多き人生を歩んでいたのかな?

 

 

気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!

気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!

 

 

感想としては

「まぁ、言っていることは分かるよな・・・でも」

 

読み手によって、いかようにも感じられる本なのではないでしょうか。

貴方はスピリチュアルカウンセラーに何を求めるのかで感想は大きく変わります。

 

私の、独断で意見を言わせてもらえば、この本に書かれていることは当たっていると思います。

 

スピリチュアルカウンセラーは、貴方の未来を言い当てる人ではない

人の未来はいかようにも変えられるのです。

スピリチュアルカウンセラーの方に会って、未来を見てもらっても、それが当たるとは限りません。

自分の望む未来を予測された場合は、アドバイスをプラスに取り入れ、積極的に活動すればよいし、ネガティブな未来であれば、現実化しないように努力刷ればよいのです。

 

これは、私の知っているスピリチュアルカウンセラーから言われた言葉です。

 

その人の未来を見た場合、川(人生の流れ)が何本か見えるそうです。

そして、その人の守護霊が、このように答えなさいというのだそうです。

言いたくても言えない場合があるとか。

 

要するに、スピリチュアルカウンセラーに伝えられたことに身を任せ、受け身になってしまっては行けないということですね。

現に、そういう方も沢山いらっしゃるとのこと。

 

スピリチュアルカウンセラーは、人生悩んでいるときのアドバイザー

何か問題を抱え込んでいたり、悩んでいるときに相談する事は良いのでは。

解決に向けて、背中を押してくれるはず。

動き出すきっかけを作ってくれるはず。

 

その通りだと思います。

健康状態(オーラに色で分かるそうです)を指摘してくれたり、方向性を見出すヒントを貴方の守護霊から聞き出してくれるでしょう。

 

f:id:masaogasan:20191110112629j:plain

守護霊

守護霊については、この本には書かれていません。

 

ここからは私の知り合いのスピリチュアルカウンセラーから聞いた話です。

彼女(女性のカウンセラーです)は、クライアントの守護霊とコンタクトして、守護霊の言葉を伝えてくれる後方をとっています。

全てのカウンセラーがそのような方法をとるかは分かりません。

(彼女は、子供のころからの能力を生かしてカウンセラーをしています。でも、色々、止んだり悩んだりしたことも多かったとか。ここまで来るのに苦労しているんですね)

 

私の守護霊は、母方の祖先の気の強い性格の女性。

いつも私のことを、

「あなた、なにやってるのよ!」

てな感じで見守ってくれているそうです。

ですので、現在の迷いや悩みについては的確にアドバイスをもらうことが出来ます。

 

ただし、未来については・・・

沢山の選択肢があるので、こうなるとは言い切れないそうです。

ただし、今はこの川の流れが太い。でも、その脇に澄んだ流れの小さな川が流れている事があったり・・・

でも、先にも述べましたが、守護霊が返答を決めるのだそうです。

今はいうべき時期じゃないこともあるのだとか。

 

とにかく、未来は自分の意志で切り開かなければ行けないと言うことですね。

これは確か。

この本にも、注意して読めばそのようなことがあちらこちらに書かれています。

 

私が驚いたこと

父親が無くなった時に、彼女から突然メールをもらったことがあります。

「大丈夫ですか?」

ビックリしました。

共通の知り合いはいないのに。

彼女曰く、なんとなくわかったのだそうで、メールをくれたそうです。

 

直後に会う機会があり、亡くなった父親のことを聞いたことがあります。

その時、宙を見つめながら彼女が絶対に知りえないことを色々答えてくれました。

なんと、父親がそこにいて語っているのだとか。

こればかりは信じられない体験でした。いや、信じなければならない体験?

 

その後、再び会い、父のことを聞こうとしたら、もう父の姿は見えない。安心して旅立った後だとのことでした。

 

スピリチュアルカウンセラーに相談する時期は、決まっている

自分と相性が良いカウンセラーはいるそうで、相談すべき時にはすぐに会うことが出来、相性が悪かったり、相談すべきではないときは会えないそうです。

それは、守護霊がコントロールしているとの事でした。

 

ちなみに、もう私の場合は相談を受けることはないでしょうと言われています。

その必要が亡くなったとのこと。

理由については、

「へぇー・・・」

でした。

 

スピリチュアルの世界、どこまで信じるか?

難しいことですが、私は世の中がねじ曲がった理解をしてしまっているように感じでいます。

 

基本的には、決断をして人生を進んでゆくにはあくまでも自分。

だと考えています。