ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

癒される炎のゆらめき 「ルミエールランタン」 ~キャンプに使うだけではもったいない

またまたランタンに一目惚れしてしまいました。

コールマンの「ルミエールランタン」

 

キャンプ用ランタンらしからぬスマートなスタイル。

そして、ガラスグローブの中でゆらめく炎。

 

なんだかとても癒されるランタンなのです。

 

久しぶりに、20年ぶりにキャンプ(しかもソロキャンプ)を再開してみようと思い始めてから、頻繁にアウトドアショップを除くようになりました。

 

そしてLEDのクラシックランタン、ナイフなどの衝動買いに走り始めた今日この頃。

 

アウトレットにあるコールマンのショップに入った時のこと、店の一番奥にひっそりと(?)置かれていたこのランタンに目が釘付けになってしまったのです。

LEDでもない、マントルを使用するガスランタンでもない。

ほっそりとしたガラスグローブになかで、ガスの炎がユラユラと揺れるランタンなのです。

このランタンの炎を眺めながら飲むお酒は美味しいだろうなぁ。

 

そう思って早速購入。

 

夜を待って点火。

 

炎はキャンドルのようにユラユラではなく、細かく長くなったり短くなったり。

でも、その炎はやはり癒されます。

ある意味心を癒す「ゆらぎの効果」満点。

 

室内でも十分に楽しめそうですが・・・。

*でも、室内・テント内・車内出の使用は禁止となっています。

一酸化炭素中毒や高温になるガラスグローブによる火災の危険性があるからでしょう。

私は自己責任で、冬に窓を全開にして、テーブルの上には何も置かずに使用してみました。

室内だけどダウンジャケットに身を包み、窓を全て全開にしてヘリノックスのチェアに座り外気を肌に感じながらランタンの炎を楽しみました。

夜、テラスや庭で楽しむには最高だと思います。

(我家もテラスがあり、箱根方面の山を望むことが出来たのですが、そこにドーンと二階家が建ってしまった。今はテラスの前は隣の家の窓( ノД`)シクシク…)

 

意外と、風にも強いランタンです。

 

そしてこのランタン、意外と明るい。

先日購入した、LEDクラシックランタンより明るい感じがします。

www.enjoylife-masa.com

もともと「ルミエール」とは、フランス語で「炎」を意味する単語。

 

雰囲気満点のランタンです。

 

【日本正規品】コールマン(Coleman) ランタン ルミエールランタン LPガス別売り 205588

【日本正規品】コールマン(Coleman) ランタン ルミエールランタン LPガス別売り 205588