ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

いのしし、イノシシ、猪、亥・・・、彼らについてあまりにも知らなかった。

f:id:masaogasan:20191126174735j:plain

最近、イノシシに関係するブログ記事をよく書いています。

 

何故なのは自分でもよくわからない。

しいて言えば、自分は「亥年」

でも、私はどれだけイノシシのことを知っているのでしょうか?

野生のイノシシとの初めてのご対面は30年前

今までの人生で、一度だけ野生のイノシシとお会いしたことがあります。

 

思い起こすと、それは今から30年ほど昔、季節はちょうど今頃。

場所は芦ノ湖の湖畔の笹薮、時刻はちょうど日が沈んだ頃でした。

確か土曜日。

フライフィッシングを楽しんだ後、岸に上がり林道までの間の笹薮の中を歩いていた時のこと、笹薮がガサガサと揺れていたのです。

てっきり他の釣り人かと思い、そちらに向かったら、なんとイノシシでした。

わずか1メートルくらいの距離で鉢合わせしてしまったのです。

向こうもびっくりしたんでしょうね、お互いに固まってしまいました。

イノシシの大きさはちょうど私の膝くらい。

体に縞模様があることから子供です。

でも、牙が月明かりに白く光っていたのを今でも鮮明に思い出せます。

どのくらい向かい合っていたのか、私はゆっくりゆっくりと後ずさり。

イノシシは微動だにせず。

そして、5メートルほど下がった後、これまたゆっくりと右向け右で、林道へ。

 

後で、当時アウトドアショップをやっていて、狩猟もやる友達に話したところ、

イノシシは子供でも牙があるから危険、膝をつかれて大けがをする。

さらに、近くに親がいる可能性も高いとのことでした。

その時の光景は、今でも鮮明に覚えています。

 

その後、イノシシとお会いしたことはございません。

(今年、西表島で猟師が仕留めた琉球イノシシを見せてもらいました)

 

その他、私と野生動物との出会い

現在、私が日本で出会ってみたい動物はクマです。

もちろん鉢合わせではなく、遠くに見てみたい。

まだこの望みはかなっていません。

 

昔、まだファミリーキャンプを楽しんでいたころは、ニホンカモシカ、カモシカ、ニホンザル、ムササビ、タヌキ、キツネなどにお会いしたことがありました。

今でも会社帰りに車を運転していると、たまにタヌキが道を横切ります。

 

でも、極端に野生動物に出会う回数は減ってしまいましたね。

自分の活動範囲が都市にシフトしていることもあるのでしょうが、なんだか残念。

 

人生において出会った最大の哺乳類、それはザトウクジラです。

これを上げておかないと。

沖縄の慶良間諸島でご対面いたしました。

海の哺乳類はまた別の機会に。

 

干支で、イノシシは「猪」ではなく「亥」

知ってはいたけど、調べたことはありませんでした。

 

すると、といいますか、よく今まで疑問をもたずに

「ボーっと生きてきた」

のか、チコちゃんに叱られてしまいます。

 

f:id:masaogasan:20191126174730j:plain

『猪』だけでなく、十二支の全ての漢字が本来の動物を表す漢字とは違っています。

 

その理由ですが、本来の字では分かりにくいこともあって、馴染みのある動物の漢字を十二支にあてはめているからです。そのため『十二支の漢字』は、動物とは全く関係がありません。

         

 十二支の漢字は“植物の様子”を表していて、最初の『子(ね)』は“種のなかに新しい命が萌え始めた状態”のことです。

それに対して、十二支の最後の『亥』は“草や木の生命力が、種のなかに閉じ込められた状態”を表しています。種のなかに宿った新たな命が、春になって芽吹くのを待っている時期でもあります。

このように『亥年』の『亥』とは、命を次の世代へと繋いで行く大切な準備期間だそうです。

 

そんなところから『亥年』は、新たな種の成長に備えて、自分を磨いたり、目標に向けて準備するための1年でもあるそうです。

 

 

そうなのですね、知らなかった。

干支は動物なのに、漢字は植物を現していたのだなんて。

そんな『亥年』に生まれた方は、何事に於いても粘り強い性格だと言われています。

いつの日かやって来るであろう大切なときに向けて、しっかりと自分の意志を貫きながら、熱心に物事を進めることができるそうです。

 時にはその意志の強さから衝突してしまうこともありますが、正直者で義理堅いのが、『亥年』生まれの特徴と言われています。

 

私、正直者で義理堅いかなぁ。

真面目であることは確かだと思うのだけれど・・・

 

イノシシ、まだまだ調べたい

あれれ、また脱線してしまいました。

 

本来は、イノシシの謎について書きたかったのに・・・

f:id:masaogasan:20191126174733j:plain

 

でも、イノシシについて調べてみると知らないことばかりです。

それについて、また書いてみようと思います。