ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

「湯島天満宮」 受験生にとって最高のパワースポット

f:id:masaogasan:20191215104519j:plain

一気に冷え込んだ12月の土曜日、東京都文京区にある「湯島天満宮」に行ってきました。

湯島天神は、言わずと知れた学問の神様、菅原道真公をお祀りしてある神社です。

季節柄、多くの受験生とみられる若者が参拝に訪れておりました。

 

天満宮

湯島天満宮は、湯島天神と言われていましたが、平成12年に今の湯島天満宮と改名されました。

そもそも天満宮とは・・・

天満宮は、菅原道真公を祭神とする神社です。

実在の人物が神として祀られるようになったのは、菅原道真公が初めてだとか。

 

境内には様々な見どころが

◇鳥居です。

銅で出来ており、東京都の指定有形文化財です。

f:id:masaogasan:20191215104549j:plain

 

◇鳥居を進むと拝殿の前の狛犬が迫力満点です。

f:id:masaogasan:20191215104539j:plain
f:id:masaogasan:20191215104529j:plain

◇拝殿。

この日は受験生のために御祈願が。

f:id:masaogasan:20191215104758j:plain
f:id:masaogasan:20191215104509j:plain


◇本殿

社殿は明治18年に改装されましたが、老朽化のため現在の社殿は平成7年に再建されたものです。

形式は権現造。

社殿の形式は、出雲大社に代表される大社造と、伊勢神宮に代表される神明造と大別して二種類あるそうですが、湯島天満宮の権現造は神明造になるそうです。

権現造は北野天満宮・東照宮が代表的。

f:id:masaogasan:20191215104808j:plain

◇撫で牛(写真左)

今回、私はこの「撫で牛」に会いたくてお参りに来たのです。

何故?

よくわからない。

写真で見て会いたくなったのです。

菅原道真公は牛を深く慈しんでいたため、天神様と牛は縁が深いそうです。

厄払いや縁結びに効果があるといわれております。

私はしっかり頭を撫でてきました。

f:id:masaogasan:20191215104748j:plain
f:id:masaogasan:20191215104737j:plain

◇やはり、受験生の合格祈願の絵馬が沢山。

f:id:masaogasan:20191215104818j:plain

◇読売巨人軍や福岡ソフトバンクホークスのファンにはうれしい 王貞治さんの努力碑が。

f:id:masaogasan:20191215105018j:plain

◇筆塚(泉鏡花)

湯島天満宮の梅園を題材にした作品を描いた泉鏡花。

その美しさにほれ込んでいたそうです。

f:id:masaogasan:20191215105008j:plain

◇摂末社(せつまつしゃ)

御祭神に関係のある神様や地主神。

戸隠神社と笹塚稲荷神社

f:id:masaogasan:20191215105027j:plain

 

◇湯島天満宮の御祭神

菅原道真公と、日本神話に出てくる、岩に隠れてしまった天照大神の、岩戸を開けた天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)です。

 

◇最後に御朱印を頂きおみくじを

中吉でした。