ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

氷点下の朝、太陽が昇るまでの風景

御殿場高原(標高は400メートルあります)の早朝

氷点下に気温が下がった朝、日の出前(現在だと朝7時ころ)は別世界。

 

緑の葉を持った小さな植物たちが、枯草の影に見えるのですが、葉が凍り付いて普段とは違う美しさを。

f:id:masaogasan:20191230124245j:plain

今までこのような世界があることを知らなかった(気にも留めていなかった)。

 

防寒対策をしっかりしてカメラを持って散歩に出かけます。

 f:id:masaogasan:20191230124239j:plain


30分もすると箱根側から太陽が。

太陽光を見に浴びた植物の霜はあっという間に溶けてしまいます。

 

凍り付いていた枝先には水滴が。

よく見ると、水滴の中に「こちら側」の世界が映っています。

 

f:id:masaogasan:20191230124236j:plain


身近な場所にもまだまだ知らない世界があるのですね。