ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

多摩川で石ころを拾う

石ころ拾いがマイブーム

www.enjoylife-masa.com

石ころを拾いに多摩川の河原に行ってきました

「石ころ?価値もなのもないただの石ころですか?」

そうです。

ただの石ころ拾いに多摩川まで行ってきました。

 

でも、ただの石ころと言っても奥深いですよ。

  • その石ころに何を見るのか(風景とか動物とか)
  • 鉱物としての石ころ
  • 化石
  • 風景
  • 形の面白さ
  • 等々

 

意外にも(ファンの皆様失礼)石ころファンは多いみたいです。

 

にわかファンの私はと言いますと、形が面白くて部屋に飾りたいような石を探しに行きました。

 

今回の(初めての)成果は・・・

 

白いリングを持った石ころ

最初に拾った石ころです。

何の変哲もない石の回りにぐるっと白いリングが綺麗についています。

人為的ではなく自然にですよ、面白くありませんか?

拾った瞬間、会社でペーパーウェイトとして使おうと思いました。

f:id:masaogasan:20200104131940j:plain

 

チャート?

この石、たぶんチャートだと思います。

チャートは思い入れがある石で、小学生のころ学校の課外学習で酒匂川の河原に 

石拾いに行ったとき、クラスの誰かがチャートを拾い、得意になっていたのをうらやましく思った記憶が今も残っているのです。

チャートあるいは角岩は、堆積岩の一種。主成分は二酸化ケイ素で、この成分を持つ放散虫・海綿動物などの動物の殻や骨片が海底に堆積してできた岩石。断面をルーペで見ると放散虫の殻が点状に見えるものもある。非常に硬い岩石で、層状をなすことが多い。 チャートには赤色、緑色、淡緑灰色、淡青灰色、灰色、黒色など様々な色のものがある。

 ルーペで観察してみる必要がありそうです。

f:id:masaogasan:20200104131931j:plain

礫岩?

これって、白とグレーの好物2種類が混じっている石。

礫岩かな?

机に置くのにおさまりが良い石です。

礫岩は、礫が続成作用により固結してできた岩石。堆積岩の一種。

f:id:masaogasan:20200104131922j:plain

 

堆積岩

この石は何だろう。

チャートと思ったけど違う。

すべすべしているし、よく見ると他の白い小さな石が含まれているようだ。

いずれにしろ堆積岩。

堆積岩は,れ き・砂・ 泥・火山砕屑物(かざんさいせつぶつ)・生物の遺がいなどが,流水や風の作用などで堆積して固まってできた岩石のグループ。その堆積物の種類などで,れき岩・砂岩・泥岩・火砕岩・チャート・石灰岩・石炭などに分類されている。

f:id:masaogasan:20200104131913j:plain

不明の白い石

この石、分からない。

まさか大理石?

多摩川に大理石は無いと思うし。

すべすべしていて硬いんです。

調べて見なくちゃ。

f:id:masaogasan:20200104131903j:plain

最後に

今回は初めての石拾い。

意外と面白かった。

どれを持ち帰ろうか悩みました。

石って重たいからね。

なるべく手のひらで包み込める大きさが私の基準。
家に帰ってしっかり洗って、その後お酒を飲みながら眺めるのも楽しいですよ。

 

写真で見ると皆同じサイズですが、今回拾ったサイズの石ころは

f:id:masaogasan:20200104132034j:plain

こんな大きさでした。

 

今度はどんな石を拾ってこようか。 

 

素敵な石ころの見つけ方 (中公新書ラクレ)

素敵な石ころの見つけ方 (中公新書ラクレ)

  • 作者:渡辺 一夫
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2018/06/07
  • メディア: 新書