ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

どんどん焼き14日、おさるのお尻真っ赤っか!

どんどん焼き

「左義長」とか「どんど焼き」と呼ばれる小正月に行われる火祭りの行事です。

田んぼなどに竹でやぐらを組んで、お正月に飾ったしめ飾りや門松、書初めで書いたものを持ち寄って焼く行事で、その火で焼いた団子を食べると無病息災の効果が。

私の地区では、書初めが燃えて高く上がると字が上手くなるとも言われています。

また、厄年の大人たちは、お菓子屋お酒を集まってきた人たちに振る舞い、厄除けとしています。

f:id:masaogasan:20200113132241j:plain

私が済む地区は宅地化が進み、どんどん焼きを行う場所が無くなり、今では公園でつつましく行っています。

 

昔は、地区ごとにやぐらの大きさを競ったものでしたが。

f:id:masaogasan:20200113132229j:plain

今年、私の住む地域では11日、12日に行われました。

振る舞い酒を頂き、久しぶりに同級生の顔を見つけてまたお酒。

寒いけど、どんどん焼きの火に当たれば何のその。

結局火が消えるまで、約3時間ほどお酒を飲み続けておりました。

f:id:masaogasan:20200113132220j:plain

 

「どんどん焼き14日、おさるのお尻真っ赤っか」

 

とは、子供のころ歌っていた歌です。

今じゃ誰も歌わないなぁ。

f:id:masaogasan:20200113132213j:plain