ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

立川志らくさんTwitter「満員電車にベビーカー」について、お父さんも思うこと

立川志らくさんTwitter「満員電車にベビーカー」について考える

 f:id:masaogasan:20200126101034j:plain

日本の満員電車は地獄である。

生命の危機すら感じる。

これはおおげさでは無い。

 

今回問題となった立川志らくさんのTwitterについて、お父さんは思うことがある。

このれは、「思いやり」や「男の力量」だけで語れる問題なのだろうか?

 

まずは、志らくさん、そしてこのTwitterに反応した人たちは、都心の通勤電車の殺人的な込み具合を本当に経験したことがあるのだろうか疑問を感じてしまうのだ。

 

お父さんは毎朝、地獄の田園都市線を利用している。

ラッシュ時に、ベビーカーで乗り込むお母さん、車いす利用者、お年寄り、幼子を連れたパパママ。

はっきり言って、思いやり以前の問題、自殺行為であると思う。

そして、危険は周りの利用者にも。

 

お父さんは経験した。

電車に乗り込んだら、中央に車いす利用者。

車いすは、あっという間に利用客に囲まれてしまった。

お父さんは左車輪横に。

人垣に囲まれてしまった車いす利用者の方は、新たに乗り込んでくる利用者からは見えない。

次から次へと利用客は駆け込んでくる。

車いすの周りの人はというと・・・

下半身は車いすで妨げられて動けない。

上半身、車いす上部は空間が。

大変不安定な体制となる。

はっきり言って、車いすに足が当たって痛い。

上半身は不安定で怖い。

助けてくれと声を上げたい状況なのである。

それでも次から次へと利用客が・・・

 

これが折り畳み可能なベビーカーだとしたら?

お年寄りが乗っていたとしたら?

幼子が乗っていたとしたら?

 

思いやり以前に生命の危険が心配されるだろう。

 

確かにそれを承知で(まさかこの状況を予測できずに乗ってくるお母さんもいないだろう)乗ってくる方も問題だと思うのだが・・・

 

そして満員の田園都市線、このような光景をたまに見かける。

車いす利用者は、駅員の方のサポートを受けて電車に乗り込む。

もちろん、車いす利用者の方は駅に設置されたエレベーターでホームへ。

そしてそのまま駅員さんはエレベーター前の車両に車いす利用者を誘導して載せるのだ。

場所的には最も混雑する車両だ。

おいおい、駅員さん利用客にもっと配慮しろよと言いたくなる。

 

確かに通勤時間帯の車両には「女性専用車両」がある。

体の封自由な方、お子様は利用可能とアナウンスがあることはある。

でも、それは先頭か最後尾。

距離があるんだな。

女性はともかく、車いす利用者やお年寄りにとってこの距離は不便で仕方がないであろう。

しかも、ホームの端は狭くなっている。

(女性専用車両と、お年寄りや体の不自由な方を一色単にしてしまうのも問題であると思う)

 

満員電車においては、はっきり言って優先席は無意味である。

優先席ならぬ、優先車両をエレベーターの近くに、女性専用車両とは区別して設置しなければならないと思う。

 

満員電車では、車両にそのような方が乗っていることは人垣で分からないのである。

 

日本の、首都圏の通勤電車の混雑具合からして、思いやりだけでは解決できない問題だとお父さんは思うのだ。

(でも、心無い罵声を吐く人間も多数見かける。これは人間としての資質にかなり問題がある)

 

鉄道会社やJRの方々、もっと利用者のことを考えてくれ。

 

思いやる心も大切だが、同様に思いやる工夫も必要だ。

安心して利用できる工夫はいくらでもあるはずだ。