ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

パワースポット目指して。荒川の土手をあるいてみた。【私、「ムー民」ですけど何か?】

日曜日の午前中、荒川の土手を散策。

f:id:masaogasan:20200211093648j:plain

 

目的はもちろん「心のリセット」

 

www.enjoylife-masa.com

 

今回の目的地、荒川の土手はパワースポットの命名者、清田さんが初めてパワースポットを見つけた場所です。

今まで、オカルト的、スピリチュアル的経験はまるでない私が、何かを感じる事が出来るのでしょうか?

 

北千住の駅を降りて荒川へ向かって歩き出す。

途中、氷川神社が。

せっかくなのでお参り。

 

f:id:masaogasan:20200211093718j:plain

「パワースポットはここですか」の著者もこの神社でお参りしてから荒川へ向かっている。

 

www.enjoylife-masa.com

この日は晴天ではあるが、北風も強く、めちゃくちゃ寒い日曜日だった。

 

風にあおられ、よろめきながら土手に上る階段を上がる。

荒川の土手に立つ。

一気に視界が開けた。

視界を遮るものが何もない。

 

f:id:masaogasan:20200211093708j:plain

「うわぁ、関東平野って広いんだなぁ」

 

と身をもって実感。

 

でも寒い!

 

荒川の土手は、堤防の役目も果たしている。

水面と、堤防下の住居区を交互に見ると、どうしても住居区のほうが水面より低い感じがするのですが・・・

ちょっと不安になる。

 

荒川の堤防下の道路は、ロードバイクやジョギングを楽しむ人、河川敷では野球を楽しむ人が多数見られた。

 

私はというと、とにかく川をのぞいてみたいという衝動に。

 

この衝動は幼い頃からのもの。

大学時代に友人と北海道旅行をしたとき、網走刑務所に立ち寄った。

その時友人は、一緒に回る女の子を探し、私は堀に駆け寄りのぞき込むと、魚が泳いでいると喜んだ。

友人は私のことをバカだと言った。

 

強風で水面はさざ波が。

水は濁っている。

魚の影は全く見えない。

 

でも、水量も豊富だし、シーバス釣りのスポットでもある(ある意味、釣り好きの私のパワースポットともいえる)。

足場も良いから、暖かくなったら釣り竿持ってきて、ルアーでシーバスでも狙おうかな、などと考えながら上流に向かって歩く。

f:id:masaogasan:20200211093658j:plain

 

最高の青空に、最高に冷たい北風。

風が顔に当たると涙が出てくるほどだ。

決して心が癒されて涙が出てきているのではない。

 

ただひたすら寒い。

 

でも、視界が360度ぐるっと見渡せる場所って、気持ちが良いものです。

自分にはホッと出来る場所なのかも。

 

保温水筒に焼酎のお湯割り詰めて持ってこればよかった。

と、飲んべいの私は思ったのでした。

 

結果として

「心のリセット」

は荒川の土手で出来たのか?

 

うーん・・・・

分からない。

でも、体を動かし、普段行ったことのない場所を歩くというのは、とても良い気分転換になる。

 

お酒も持ってこれば最高だろうなぁ。

 

ある意味、新しい散歩スタイル(お酒と釣り竿を持っての散歩)の発見だったかもしれない。