ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

ハイスペックの一眼レフカメラが欲しい。無駄使いか自己投資なのか?

一眼レフカメラが欲しい。

その思いが日に日に強くなってきた。

 

常日頃、散歩のときにはカメラを手にしていた。

持っているカメラは、1600万画素近辺のコンパクトデジカメとミラーレス一眼レフ。

 

普通に楽しむには問題ないのだろうけど、ステップアップして収入を得たいとなると物足りない。

 

ハイスペックの一眼レフカメラを手に入れたら、きっと素晴らしい写真が撮れる。

最近勝手にそう思い込んでしまうようになった。

 

きっかけはストックフォト販売サイトのpixtaで写真が1枚売れたこと。

今まで、写真での収入は0円。

でも、pixtaに写真を登録するようになって1年以上が経過し、やっと0円を脱することができたのだ。

 

めちゃくちゃモチベーションがアップした。

 

そして、真剣に本やネットで勉強してみたら、やっぱりハイスペックの一眼レフのカメラが欲しくなった。

 

ストックフォトに写真を登録するには、最低2000万画素のカメラが必要不可欠らしい。

 

ハイスペックカメラだとどんな写真が写せるのか・・・

 

調べれば調べるほど、今のカメラでは物足りなくなってきた。

 

でも、ハイスペックのカメラは高価だ・・・( ;∀;)

 

デジタル一眼レフのカメラには、

デジタル一眼レフとミラーレス一眼レフの2種類がある。

そのおのおのに、フルサイズとAPS-Cがある。

 

どちらかをメインにして、もう一台をサブにすると良いらしい。

 

調べまくった結果、

 

手に入れたい候補としては次の2機種

フルサイズ一眼レフカメラ ⇒ Canon EOS 6D MarkII

APS-Cサイズ一眼レフカメラ⇒Canon EOS 7D MarkII or Canon EOS  M5(ミラーレス)

 

でもわが人生、振り返ってみればそんなことが度々あったよなぁ。

 

釣り道具。

釣れないのは、腕のせいではなくロッドのせい。

フライキャスティングがうまくできないのもロッドのせい。

ロッドを変えてもだめならフライラインのせい。

今までにいったい何本ロッドを購入したことだろうか。

どれだけの金額を釣り道具に投資したのだろうか。

そして現在の反省点、「安物買いの銭失い」

 

一時はまったゴルフ。

まずは道具を中古でそろえてゴルフ練習場に。

なかなか上手くならない。

これはきっと道具のせいだと思い込み、コースに出る前になんとアイアンを新品に買い替えた。

ユーティリティもしかり。

でも、コースに出てみたら、悲惨な結果が待っていたのです。

結局うまくなることがなく、やっと自分が不器用なのが原因だということが分かり、今現在ゴルフクラブは物置の目につかない場所に。

 

でもね、アウトドアやジョギングで使う服やシューズはなぜか大切に(?)長く使うのです。

 

そして、今回の今ハイスペックの一眼レフカメラなのだが・・・

f:id:masaogasan:20200223131806j:plain


ついに買ってしまった。

Canon EOS 6D MarkII(デジタル一眼レフを中古で)

Canon EOS  M5(ミラーレス一眼レフ APS-C、新品で)

 

この年齢で無謀ともいえる自己投資。

でも、無駄使いとは言わせない。

我が人生、背水の陣である。

 

単なる趣味で終わらせるわけにはいかない状況を作ってしまった。

 

趣味の領域を超えて挑戦したい。

ストックフォトを頑張るだけではなく、せっかくだからカメラマンとして収入を得てみたいと真剣に思うようになってきた。

 

ストックフォトに出張カメラマン、文章と写真を組み合わせてみるのも楽しいかも。

 

とにかく写真を頑張って勉強。

特に人物。

風景写真はたくさん撮ったが、人物は皆無に近い。

出張カメラマンとなると、メインは人物になるからなぁ。

 

これからの人生、楽しく生きるためにもトライしよう。

 

60歳、これから何ができるか、どこまでできるか。

新しいチャレンジ、具体的に動き始めます。