ログイン 気ままにエンジョイライフ・ドットコム

ブロガー、アフィリエイター、フォトグラファー、マルチクリエイター目指して楽しく生きる!

CANON EOS 6D markII を持って散歩に。 富士山を写してみよう。

新しく手に入れた、フルサイズ一眼レフカメラ

CANON EOS 6D markII を持って散歩に。

 

まずは富士山を写してみよう。

f:id:masaogasan:20200223180722j:plain

今日はちょうど2月23日、「富士山の日」。

晴天なのですが、風が強いためか富士山は雪煙(?)が舞い上がっているように見えます。

いつものポイントは、同じく富士山を狙うカメラマンが。

 

カメラを手に入れてから、なぜか体調を壊し(新型肺炎化と少し心配した)寝ていたので、十分にマニュアルを読む時間があった。

そして、富士山を前にして・・・

 

まずは絞り優先、F9ぐらいで。

富士山は雪景色、空は青空。

そのため、暗く映る可能性があるので、露出を少し(+0.5)明るく。

ISO200に設定。

 

そして早速シャッターを押すと、

「カシャリ」

今までに体験したことのない重厚なシャッター音。

 

それだけで自分の腕前が上がったような錯覚に。

 

撮れた写真を見て見ると・・・

 

明るすぎた。

露出は調整する必要なかったかも。

予想以上にお明るく撮れる(晴天だからだろう)。

 

ただし、やはり2620万画素の威力なのだろうか、きれいに撮れている。

f:id:masaogasan:20200223180705j:plain

後はとにかく枚数を。

そして、撮影した写真はちゃんとレビューしないと。

 

カメラを持っての散歩が、俄然楽しくなってきた。

 

でも、カメラ重たい・・・