創作の森に迷い込んだカエルの話

写真家、小説家などの創作活動にあこがれるカエルが、ふとしたきっかけで富士山の麓にある創作の森に迷い込んでしまったお話

超ショートショートの不思議な世界「事故物件」

f:id:masaogasan:20210629145043j:plain

「事故物件」

 

 家賃格安のアパートを見つけた。

 事故物件なのだ。なんでもこの部屋で若い女性が自殺し、その幽霊が出るのだそうだ。

 しかし僕はそんなことは気にしない。いやむしろ期待してこのアパートの部屋を借りたのだ。なんといっても、この僕は彼女いない歴イコール僕の年齢、デブで不細工のせいで世の女性たちからキモイと避けられ、恋愛とは全く無縁の男なのだ。たとえ幽霊といえども若い女性と二人で話がしてみたい。

 引っ越したその夜、さっそく女性の幽霊が現れた。僕一人の部屋に、幽霊といえども若い女性がいるなんて、僕は嬉しくて天にも昇る気持ちになった。

 しかし次の日から幽霊はパッタリと現れなくなってしまった。

 彼女は引っ越してきた僕を見て、天に昇っていってしまったのだ。