創作の森に迷い込んだカエルの話

写真家、小説家などの創作活動にあこがれるカエルが、ふとしたきっかけで富士山の麓にある創作の森に迷い込んでしまったお話

超ショートショートの不思議な世界 「初登頂」

f:id:masaogasan:20210629145043j:plain

「初登頂」

 

 今までの苦労が報われる瞬間が迫っている。

 あともう少しで僕は人類史上初めてこの山の頂に立つことができるのだ。

 だが、途中で何者かがこの山の頂に向かって登っていることに気が付いた。足跡が点々と山頂に向かって続いているのを発見したのだ。その足跡は人間のものにしてはあまりにも大きなものだった。

 そして僕は登頂寸前にその足跡の主の姿を確認した。

 足跡の主は頂きに立ち、登ってくる僕を恐ろしい顔をして見つめていたのだ。

 雪男だ。まさか実在していたなんて。

 あともう少しで僕は人類史上初めてこの山の頂を征服することができるのだが、地球上の生物で初めてこの山の頂に立っている雪男はその場所をどいてくれない。