創作の森に迷い込んだカエルの話

写真家、小説家などの創作活動にあこがれるカエルが、ふとしたきっかけで富士山の麓にある創作の森に迷い込んでしまったお話

超ショートショートの不思議な世界 バグ

f:id:masaogasan:20210629145043j:plain

「バグ」

 

 さて、新しいプログラムをアップデートする時が来たね。

 小学校に入学した子供たちを見ながら神様がつぶやいた。

 人はそれぞれの年代ごとに、神様が新しいプログラムを脳にアップデートしてくれるのだ。

 でも、時々バグが発生して脳細胞が暴走してしまう人が現れる。そうなってしまった人は神様でも修復不能。

 脳細胞の中でプログラムにバグが発生してしまった人たちは、その後一生そのバグと向かい合って生きていかなければならない。

 世界的な文学賞を受賞した作家は答えた。創作のアイディアは、突然頭の中に降ってくるのだと。世界的な数学者も物理学者もアーティストも答えは突然頭の中に降ってくると、皆同じことを言う。

 そう、神様がアップデートしたプログラムにバグが発生した人たちなのだ。