創作の森に迷い込んだカエルの話

写真家、小説家などの創作活動にあこがれるカエルが、ふとしたきっかけで富士山の麓にある創作の森に迷い込んでしまったお話

超ショートショートの不思議な世界 脱皮

f:id:masaogasan:20210629145043j:plain

「脱皮」 

 子供の頃に遊んでいた公園を久しぶりに訪れてみた。

 こんなに狭かったんだ。記憶にある公園は探検するには最高の場所で、ジャングルジムやブランコ、大きな木も沢山あってとても広い場所だった。当時住んでいた家から一人でここに遊びに来るのにも遠いから勇気が必要だったのだが、今歩くとほんの一分しかかからない。

 心なしか公園の風景も色あせて見える。

 やっぱり子供っていうのは別の世界に生きている生き物なんだよな。

 僕たちの心は時の経過と共に脱皮を繰り返して少しずつ違う形へと変化して行くのだ。昔に戻ることはできない。

 今度僕の心が脱皮した時には、世界はどのように変わって見えるのだろう。