創作の森に迷い込んだカエルの話

写真家、小説家などの創作活動にあこがれるカエルが、ふとしたきっかけで富士山の麓にある創作の森に迷い込んでしまったお話

超ショートショートの不思議な世界

f:id:masaogasan:20210629145043j:plain

「キツネとタヌキ」

 やった、高学歴高収入のイケメンをゲットしたわ。
 エステに流行ファッション、高い化粧品。お金をかけて努力した甲斐があったというものよ。
 これで結婚までこぎつければわたしの勝ち。
 その先の裕福な生活が保障されたも同然ね。
 でも、気を抜いちゃだめよ、どんな時でも私の素顔は見せられない。この美貌、最新の美容技術を努力して習得した結果なのだから。昼も夜も、どんな時でもこの美貌を保たままでいないと。彼が私の素顔を知ったら捨てられてしまうかも。

 すごい美人を手に入れたぜ。
 こんな美人はめったにお目にかかれない、絶対に手放すものか。
 田舎の両親が残してくれた財産のお陰で、高級メンズエステにも心置きなく通うことができたし、ばっちりのイケメンメイクも習得した。あとは彼女に俺の不細工な素顔が絶対にばれないように注意しないと。

 相手の前で、絶対に気を抜いちゃいけないわよ。
 相手の前で、絶対に気を抜いちゃいけないぜ。