創作の森に迷い込んだカエルの話

写真家、小説家などの創作活動にあこがれるカエルが、ふとしたきっかけで富士山の麓にある創作の森に迷い込んでしまったお話

超ショートショートの不思議な世界 理想の住まい

f:id:masaogasan:20210629145043j:plain

「理想の住まい」

「やはり都心のマンションがいいよね、夢は高層マンション」
「高層マンションって高層階になればなるほど住んでみると何かと不便で不安なところもあるらしいから、高級住宅街の低層マンションなんかが住めたら最高だよな」
「いやいや、都心から少し離れても、郊外の広い一戸建てだよ。ゆとりある暮らしがしたいと思わないかい」
「みんな知らないのかい、そんなの危険が大きすぎる。そのような物件は最近清潔で住みにくくなっているんだ。やっぱり狭くても独身一人暮らしのあまり掃除されていない部屋が最高だよ」
 都会の下水溝の壁に張り付きながら会話しているゴキブリたちでした。